64日目:陸王PPCで10件成約。良かったのか悪かったのか。

ついに陸王が終わった。
最後、感動したねー
自分的には簡単にハッピーすぎて微妙だったんだけど。もう少し3時間放送とかで詳細を細かく展開しても良かった気がしたな。

まぁいいやということで、
PPCの結果だが、こうなった。

陸王でPPCをやってみた結果

前日までが3900円だったから、13000円稼いだ。
ということで最終回だけで10件成約。

すげー!!爆発だね。
まぁな。でも費用もすごい。

Yahooリスティング費用
14094円

Google Adwords費用
21,665円

合計費用
35,759円

ここにGoogleクーポンの7500円を引いても、
28259円の費用

収支
16900円

結果
-11359円のマイナス

あちゃーマイナスか。。

陸王だけだと、

Yahooリスティング費用
10478円

Google Adwords費用
19862円

陸王合計費用
30340円

利益
16900円

収支
-マイナス13440円

Google Adwordsのクーポン7500円を入れても、
-マイナス5940円だ。

陸王単体でもマイナスか。。

ということで今後も陸王を見逃した人たちへの訴求は効くとは思うが、広告を停止した。

なぜ陸王をPPCでやると赤字になるのか?

分析は今後もやって行くとして、
とにかく利益が上がることはわかった。

あとは収支のバランスを考えることが大事だってことだ。
なんでそんなに収支が悪くなっちゃったんだろ?

そもそもこの手の案件は単価が安い。
ってことはそもそもPPCには向いてなかったんじゃないかってのも思う。

やるならトレンドブログで稼いだ方がいい気がする。

ただ、陸王などのビッグキーワードはトレンドブログでも多くのサイトで飽和してるから、その辺も微妙だな。

じゃあ、どうすればいいの?

今回わかったことは、稼ごうと思えば強引にでも稼げるってことだ。

でも、収支を考えた場合、案件選定がすごく大事なんだって気づいた。
案件選定の時点で勝ち負けがもう決まってるってこと?
そうなる。

もっと案件単価が高くて成約率の良い案件でかつ広告単価の低いものを見つけられるかどうかが稼ぎのポイントだと思う。

だから、思いついたら記事を書いたり、思いつきで広告打ったりしても稼げないってことだ。ある程度戦略化して取り組まなければならない。

なるほど。
また今回、陸王を見逃した方へというテーマなのに、陸王放送日前日とか一週間広告貼ってたから効率悪すぎた。

見逃した人が見るのは放送翌日だからその日だけピンポイントでも良い気がする。

それはあるだろうね。。

PPCに合う案件と合わない案件がある

では具体的にはどんな案件がいいの?
単価1万円以上の資格系案件とか、外壁塗装とかの方が結果的に稼げる気がする。
それだと商標は使えないね。

関連キーワードで成約までは遠くなるけど、単価も安い。当たればでかい。だから当たるように広告をいっぱい出す。それでカバーする。

今回の陸王などは、成約は近い。
だから1日10件とか稼げる。
でも、1クリック報酬額がおそらく20円とかになってしまう。案件単価が低いから。

その割に広告単価も25円とかになるからやればやるだけ損してしまう。

案件単価が高いものはおそらく10日で1件とかしか決まらないだろうけど、月3万円だぜ。

それで費用が1万円なら2万円の利益になる。
その方が長い目で見るといいね。
まぁとにかくPPC初心者としては商標ワードって強えー!ってことが実感できた

なので今回はこれでよかったってことにしよう。

まとめ

陸王のおかげで商標キーワードが稼げることはわかった。
ただPPCには向かないと結論づけた。稼げることはわかったのでブログでやるべし。
これがPPC×トレンドブログノウハウに活かされるはず。

またもしPPCでトレンド商標キーワードを狙うなら稼げる密度の濃い時間(放送翌日など)のピンポイント訴求が良いのではないかと思う。

逆にトレンドと関係のない高単価でサイトで上位表示が難しいような案件はPPCが向いてるかもしれない。

今後はこれらの検証をやって行く。

おすすめの記事