PPCの商標ステルス出稿と関連キーワードを両方実践していくことにした。【81日目~85日目】

2018冬ドラマのトレンドも今回2件取れた。

おー!
でも単価が安すぎて2件取れても1000円にしかならない。

なのでこれも少し赤字。
ビッグキーワードのフレーズ一致でやると赤字になるんだなって感じた。

てかそもそもPPCって最初は全部赤字になる。そこからキーワードを絞って黒字に持っていくから、いつも赤字ですって発表してる意味ないなって感じた。

ということで今やってるのは、前記事で書いた無関係キーワード、これも良く考えると関連キーワードってやつだなと思った(笑)

なんだ、関連キーワードか。

ハワイ天気と美容液がどう関連するのか微妙だけど、多くのアフィリエイターが使う用語としては関連キーワードだ。

それと商標も始めた。
商標OKの案件だね。
いや、商標が一部OKの案件、むしろ商標NG案件だ。
え!それって違反なんじゃ。
そう違反。だから見つかったらアカウント削除覚悟でやってる。

でも狙いは商標で稼ぐことじゃなくて、商標が一番濃いアクセスを狙えるから。
そこから稼げる案件とキーワードを見つけ、そして関連キーワードに落とし込む作戦に出た。

アクセスのあったキーワードってどんなキーワードで検索されたのかわかるのね。

知らなかった。。

だから「どろあわわ」のフレーズ一致で広告出稿してアクセスあれば、「どろあわわ 口コミ」で何件とか、「どろあわわ 評判」で何件とかわかる。

なんで商標やるってことに気づいたの?

それは、今回、PPCの秘密の教材を買ってみた。
そしたら、そこには、「最初から関連キーワードでやるよりも、まずは商標でやってから関連攻めた方が効率良いですよ」と書いてあった。

ふーん、そうゆうもんなのかな。

せっかく買ったし全て無料でやると決めていた自分からするとかなりの勇気がいったが、もったいないので教材の通りにやってみることとする。

どんな風にやってるの?
ステルス出稿だから、広告配信時間も絞って出稿地域も絞ってとかだな。

例えば東京と大阪は抜いている。

え!?東京と大阪抜いたら大部分なんじゃ。。

だから商標という濃いユーザーに対して幅広い層にリーチする感じだ。

関連キーワードは薄い層に対して濃い層を攻められる。
「45歳からの婚活」なんて関連キーワードにしたら層がもう決まってる。
ここが違う。

まぁでも商標をやってくのは気が楽だよ。
サイトもペラで良いし、キーワードも商標キーワードのフレーズ一致のみで良いし、とにかく楽で量産すればいいだけだから何も考えない人でもいいかもしれない。

そんなんでいいのかな?

商標は競馬でいうところの単勝狙い。
だから3連単が好きな自分は関連キーワードも同時にやっていく。

普段の競馬の買い方と同じだね。
そうだな。

っておい!競馬はやってないから。

競馬やったり仮想通貨やったり、
アフィリエイトしたり、ただのギャンブラーじゃん。
。。。

おすすめの記事