YahooリスティングでPPC審査落ち多数。種類と改善点は?【98日目~104日目】

Yahooリスティングに申請出しても審査落ち多いんだよなー。
そうなんだ、陸王の頃は全然そんなのなかったのにね。
方針変えて商標ステルスをやってるから案件をバンバンあげてる。

だから、数が多くなった分だけ審査落ちも多くなった。

どんな内容が審査落ちになるのか?

審査状況はYahooリスティングキャンペーンページの左下より「審査状況」をクリック

自分の場合は8件もある。
これでも減った方。
出せばほぼ確実に掲載停止になる。

あー全くやってらんねー

ってなるが、審査落ちした理由ももちろん書かれてある。

審査落ちの理由その1 特殊文字編

広告文の特殊文字が多いとかで掲載不可。

こんなの入力チェックで弾いてくれや!

登録オッケーでそのあと、ダメですってこんな不親切なシステムあるかよ!

審査落ちの理由その2 コンテンツ不足

コンテンツ不十分。
これはペラすぎるってことやね。
これだってペラで出そうなんて思ってもいないんだけど、

ダメならダメで見本見せてくれや!

って思う。

ダメ ⇒ ヘルプ見て確認して ⇒ ヘルプ内容薄っ! ⇒ 結局わからない。。

ってな感じ。

審査落ちの理由その3 薬事法

薬事法的なもの。

効果があるとか言っちゃいけないよ、ってやつ。
なので、濁した言い方にリライトしないとダメってことらしい。

効果がある → 朝もスッキリ!
毛が生える → 頭に自信が持てる!
肌がツルツル → 毎朝鏡を見るのが楽しみに!

なんだかなー

って思うが、こうゆうのって会社でヒューマンエラー起こしたたった一人のために全社的に手順書見直して、
ガチガチの手順にして、

「結局何がしたいの?」

って手順書になるみたいな感じだよな。

本末転倒。
ここまでいくとあとは破滅しかなくなる。

とまぁ、Yahoo様の土俵で相撲を取らせて頂いているので誠心誠意修正して、また再申請するのだが、こうゆうのって初心者が対応できるものなのか?

自分はある教材買ってそこに全部対処法とか載ってたからわかるけど、ニートなら時間あるから検証していく時間もあるだろうけど、
育児中の主婦とか1日1時間しか取れないサラリーマンとか無理だろ。

これらのYahooシステムの壁を乗り越えて、さらに案件選定、広告文の書き方、ライバルチェック、さらには商標ステルスにするのかいきなり関連キーワードなのかなどなど、

結構なハードル高いぜ。

それでもSEOよりも簡単だとは思うが、うちの父ちゃんや母ちゃんにやってみろって言っても多分無理。

YouTubeとかやらせた方がいい気がする。
ひたすら動画投稿しとけ!って。
1年経てばアドセンスで10万くらいはいく。
それでいいじゃん、的な。

ハマった「広告の主体者の明示」とは?

この中でも今は解消できたけど、広告の主体者の明示ってのが結構ハマった。
検索してもなかなか出てこないし、何をすれば良いのやら、、、って。

そしたら簡単。

サイトの最後に特商法載せといてねってことらしい。

そして、その特商法ページには住所、名前、電話番号とかちゃんと連絡先書いといてよ、って意味だった。

Yahooのヘルプ見てもわかんねーし、

要は言いたいことあるなら、ちゃんと言えよ!

ってまたブチギレそうになりながらも、Yahooの画面の前でヘコヘコしながら修正するのでした。

ちなみに名前は本名が嫌な人は、偽名でもよろしい。もしかしたらアカウント名と偽名さんが合ってませんよね?と言われるかもしれない。
そしたらアカウント名の方を変えちゃおう。

住所、電話番号もしかるべし。

それで怒られたらまた考えようぜ!

アフィリエイトで大事なマインドは会社ではやっちゃいけない

アフィリエイトは個人事業主の世界。

だからやってみて怒られたら謝ってすぐ直す、これくらいのスピード感がないとダメだと思う。

「これやったら規約違反じゃないですか?」
「アカウント停止にならないですか?」
「大丈夫ですか?ダメなんですか?」

あー、ダメかもね。

規約違反かもね。大丈夫じゃないかもね。でも大丈夫かもよ?
そこはあなたの経営判断でしょう。

すべてわかってから手を出してたら負ける。

考えるより手を出す。

そしてうまくいったところを連打する。

ダメだったところは修正するか損切りするか経営判断。

これを会社でやるとダメだから気をつけてな。
会社で「怒られたら修正する」は通じない。
怒られた時点でブラックリストに載ってしまうから誰も言うこと聞いてくれなくなる。

「あいつ、作業は早いけどミス多くない?」

となる。

会社では「ミスしないこと」が美徳とされるのです。

日本代表のサッカーみたいな感じ。
アルゼンチンとかフランスとかの強豪に0-1で負けて善戦!的な。
いや、シュート打ってねーから勝てるわけねーじゃん。まだシュート10本打って0-5で負けた方が伸び代あるわ!

とまぁ、会社と副業は気をつけて使い分けなければならない。
決して副業で稼いだからといって会社で威張ってはいけない。

おれ、部長より稼いでますけど

って見下してはいけない。

目をつけられて副業ができなくなる恐れがある。
黙ってこっそり隠れキリシタンのように資産を増やしてれば良いだけの話である。
正直すぎると、自分が損する。

会社と副業の世界は次元が違うんだ。

水の中で生活してる人に空を飛ぶ話をしてはいけない。
拒否反応起こされて矛先がこっちに向かってくる。

とにかく違う世界なので、同じ価値観で行動しないことをお勧めする。

おすすめの記事