YahooPPCでアカウント停止。その理由や復活方法を電話で聞いてみた。【112日目~139日目】

ついにYahooのアカウント停止くらっちまったよ。
え?!なんで?

いきなりこんなメールが来て、

血気盛んにクレームしたるわ!と思って電話してみたら、優しいお姉さんが出てきて優しく教えてくれたので、大人しく色々聞いたよ。
電話すれば理由とか復活方法教えてくれるなんて優しいね。その辺冷たいのかと思ってた。

Yahooも普通の企業なんだなって思った。

優しいし丁寧。教えられるもんは教えるし教えられないものはダメって感じだった。

アカウント停止の理由

アカウント停止の理由は、自分の作った広告サイトがペラサイトすぎるとのことだった。
画像とボタンのみなのでアカウント停止しましたって。

それにしても酷いぜ。
いきなりのレットガードなんだもんなぁ。

審査時にコンテンツ不足で却下食らったものは直すのもわかりやすいので気を配ってやってたつもりだったけど、警告メールとか来ないのね。

あとは審査で却下になった広告をすぐに消したり再審査したりしなかったので却下が溜まってた。

3件しかないじゃん。これでもダメなの?
日付にフィルターかかった(笑)
実際は、25件

25件越えるとアカウント停止っぽい。
だから、これらをちゃんと処理しないとダメらしい。

その辺ちょっと冷たいね。却下されても修正せずに何回も再審査するのは印象悪い気がするけど。
 Yahoo PPC の場合はそうゆうことだからそれに対応するしかない。

アカウント復活の方法

アカウント復活は次の流れで電話してくださいとのことだった。

1.全ての審査状況を消す。
2.全ての広告を消す。
3.一つだけ広告を作成。
   広告サイトはペラではなく独自コンテンツ盛りだくさんでとのこと。
4.上記3までできたら電話してくださいとのことだった。またはメールや問い合わせフォームからでも良いと。

お役所って感じだね。
まぁな。でも実際Yahoo様の土俵でビジネスしてるわけだからその辺の意識が甘かった。
大した売り上げないから全然痛くないけど。
逆にこの時期に停止になってよかった。
独自コンテンツってなに?
広告に書いてあることやASPに書いてある文章じゃなくて自分で考えた文章ということだった。

一つ質問したのは、
Twitterの他人投稿は自分のコンテンツになるんですか?ってこと。

たしかに。自分の発言じゃないけどそれを集めて口コミにするのはみてる側からしても助かるから独自コンテンツじゃないの?

Yahoo側もはっきりとは言ってくれなかったが、どちらかというとブラックに近いとのことだった。

独自コンテンツ=自分の文章です、と。

厳しいね。。
それがYahoo PPCということだ。

だから、Yahoo PPCの傾向と対策なんて本があったら欲しい人はいっぱいいるような気がするけどね。
Yahoo PPCで稼ぐ方法じゃなくて審査落ちするガイドライン集みたいな。

独自コンテンツでダメなことはわかったけど、じゃあYahooの求める独自コンテンツの正解例とかはないの?
見本がなきゃできないよ。
いい質問だ。
それはここに書いてあるらしい。

[Yahooリスティングページ]-[ラーニングポータル]から「アフィリエイト」で検索

上から3つ目のページ先に飛ぶ。

ここからPDFをダウンロード。

P7,8にダメな例と正解例が書いてある。

なんかめっちゃわかりやすいPDFじゃん!
ラーニングポータルの存在をもっと早く知りたかった。。

いろいろやり方とかも書いてある。
そもそもYahoo側はPPCアフィリエイターはお客様な訳だから、不正なことしなければバンバン広告費払って欲しいわけ。

だから電話もバンバンして欲しいし、メールや問い合わせフォームからもバンバン聞いて欲しいとのこと。
そうなんだ~、聞いたら冷たいのかと思ってた。

それがクソなネット情報だよな。

自分で電話してみたらものすごく低姿勢でかつ優しく丁寧にこちらがうまくいくように導いてくれた。
変な塾入るくらいならYahooに無料で電話すればいろいろ教えてくれると思う。

クリック率を上げる方法とかもいろいろ聞けたし2時間も長電話しちゃったぜ!
2時間。。彼女か!
セミナー出た時くらいの頭スッキリ感と高揚感を味わった。
これからもっと電話しようと思ったよ。
それ、電話先がお姉さんだからじゃない?
(ギクっ)
おじさんが出てもチェンジ!とか、効かないよ、たぶん。
そんなの知ってるわ!

そもそもなんで審査落ちするのか?

2時間も話してたってことは他にも何か聞いたんじゃない?

そりゃ根掘り葉掘り聞いたさ。
お姉さんが、「もうこれ以上お出しできる情報はありません。ハァハァ」というくらい全部聞いてやったわ。
。。。
そもそも自分が出稿した広告の審査落ちの理由は教えてくれるものもあれば教えられないものもあった。
どんなもので審査落ちしてたの?

分類するとこの2パターンしかなかった。

1.自分の作成したサイトのコンテンツ不足
2.広告主のサイトの表現

1は自分で独自コンテンツ入れれば良いだけだから単純。すぐにでも直せる。

2は聞いてて笑ったよ。

なんで?

こんな理由で審査落ちるんだ?!ってビックリだった。
それ、ほかの広告も全部そうじゃないですか?って感じのものばかり。

だからその通り言ってやったよ。
そしたら「。。。」ってなるから、Yahoo側も苦しいんだなと理解した。

ただ、人によって審査内容が変わるということはなく明確なガイドラインを元にやってるそうなので、それを理解することが大事だとわかった。

ちなみにどんな表記で審査却下になるかというと、

例えばこれ。

朝までぐっすりという表現がNGだと。
なんで?
朝までぐっすり寝れるかのような効果を感じさせるものはダメなんだそう。
は~?

あとこれ。

シミが薄く感じる

この表現がNG

なんで?
シミを薄くするような効果を科学的に証明するようなものはないので、効果があると感じさせてはNG

感じるって表現でもダメなの?
ダメと言われた。~のようなとか、~みたいなの表現でも効果が感じられたらNG
こ、これは、Yahoo PPC厳しいね。。SEOの方がまだ楽だわ。

まとめ

審査落ちの原因は下記2点
1.ペラサイトすぎた
2.審査却下広告に対して対応しなかった。

電話でなんでも聞けることがわかった。
また、審査落ちする大部分の理由が広告主サイトの問題だった。だから、審査落ちしても気にしないようにしようと思った。

これがPPCの世界だから通るものは通るし、通らないものは通らない。
また通っていたものがある日突然却下になり報酬がゼロになるなんてことも考えられる。
だから、まぁ稼げてラッキーくらいに考えていた方が良い気がする。
おすすめの記事