YahooPPCの審査落ちしないサイトの検証失敗その1【209日目~216日目】
いやー、しかし本当にYahooは審査通りづらいな。今日も電話しちまったよ。
ストーカー並みだね(笑)

前回までのYahoo側の話だと、

1.個人の感想はダメ
2.口コミもダメ
3.ペラサイトはダメ

この3点を取り除いたサイトを作成すればよいと考えた。

その理由が、

個人などのどーとでも言える信頼性のないコンテンツはダメです。
口コミも個人の感想で信頼性がないのでダメです。
ペラサイトは公式ページ見ればわかることなので、信頼性が無いページは意味ないです。

と言われたことから、

じゃあ、信頼性のあるコンテンツ作ったるわ!

ということで、早速いってみよう。

YahooPPCで審査落ちしないサイトの検証

永久不変の変わらない信頼性のあるもの、

それは、ズバリ、成分だ!

と考えた。

たしかに商品に入ってる成分は絶対変わらないし、表記もうるさいから信頼性はあるよね。
それに、価格だ。

価格は信頼性がある。
つまり口コミなどの数字で測れないものは徹底的に排除し、定量的にものさしで測れるものだけサイトに入れるようにした。

つまり、

1.成分を深掘りしたブログ
2.価格はどこが安いのかを徹底分析したブログ

これを目指したわけだ。

なんか行けそうだねー、
口コミダメ、感想ダメならこれしかないかな。

と、こ、ろ、が、だ。

それでも審査落ちする。
もちろん審査OKなサイトもちょいちょいあるが。
え?!審査通るものもあるんだ?
だったら、通るものと通らないものの差分がこの前言ってた「違いを生み出す違い」なんじゃ無いの?

そ、れ、が、だ。

同じなんだよ。通るものも通らないものも。
書き方や自分のテンプレートが。

だから、そのやり方だと、

通るものは通るし通らないものは通らない。
結果、ペラサイトでも出稿してみよう!
という場当たり的なやり方になる。

ひえー、差分ないんだ?!

Yahooの審査員は手順どおり審査している

ここまで見ると、
Yahooって審査員によって審査が適当でまちまちな企業なんだね!Yahooこそ信頼性が無いよね!
なんてことになるが、

これがまたそーでもないんだよ。
え?そーでもないの?(笑)
よくわかんなくなってきた。

Yahooに何回も電話した結果わかったことは、
奴らは明確なガイドラインを持っていてそれに従って機械的に審査を目視してる。
だから、審査員によって誤差はあるが明確な通りやすいサイト構成はあるってことだ。

なるほど。あまりこだわらなくても良い気がしてきたけど。Yahooで通らないならGoogleでもいい気が。。

Googleは本当に今審査が甘い。

Yahooに広告大量でGoogleには広告ゼロの商品なんて山ほどある。
だから、Googleがオススメなのは当然として、Yahooでもやらなきゃいけない。

これはもはや使命でもあり、天命だ。

じゃあ、どうするか

今日Yahooに電話したら、成分もダメだそうだ。

成分は公式に書いてあるから独自性コンテンツからは遠くなってしまう。

成分を深掘りしてもダメ?

ダメ!Yahoo側はいいとかダメとか言えないルールだから教えてくれないけど、成分を深掘りしたサイトがことごとく独自性の欠如で落とされてる。

じゃあ、どうするか、だ。
それが聞きたい!

もういきなり最終章だけど、

そ、れ、は、

比較サイトしかないと思う。
比較サイト?あの?

そう。商品Aと商品Bを比較しても良いし、価格の比較でも良い。とにかく比較だ。
それがYahooのいう独自性コンテンツなのだ。

なのだ、って断定してるけど大丈夫?
もうこれしかない。
だから、大丈夫!

Yahoo側にも聞いてみた。

絞り込み機能とかあったほうがいいんですか?

そーゆーわけではありません。

絞り込み機能のあるテンプレートに変えたほうがいいんですかね~?

テンプレートは関係ないと思いますよ。

じゃあ、独自性とは内容なんですよね?

コンテンツです。

contentsって日本語だと「内容」のことですよ。

コンテンツも幅広いですから。

内容ってことでいいですか?

内容でいいと思います。

とのことで、内容なんだよ!

誘導尋問っぽいけど(笑)
まぁYahoo側が内容っていうならそうゆうことなんだろうね。

まとめ

ということで比較サイトを作ってやってみる。

これが最終章だからダメだったらもう知らねーぞ。
Google行っちゃうぞ。
広告費払ってやんねーぞ、Yahoo!
絶対審査通せよ!って思うわ。
最後は根性論。。(笑)
おすすめの記事