PPCで稼ぐ方法~理論編【232日目~238日目】

そのあと比較サイトどうなった?
いい感じ。ペラ1の時は10個出して3つくらいしか通らなかったのが、今は10個出して8個くらいは通る。

それはすごいねー、300%アップだね。
しかしなかなか売れない。
今はこれが悩みだ。

どうすれば売れるのか?

しかし、別に焦ってもいない。
コツコツ出稿して行くだけだ。
審査で弾かれることはなくなったのだから。

なんで焦ってないわけ?
普通焦るでしょう。
焦っても仕方ないのと、インプレッション数が伸びてるからこれでいいんだよ。

インプレッション数とは?
表示回数だな。
ユーザーが検索して自分の広告が見られた回数だ。ただクリックはされてないので費用もかからない、かつ売り上げもない状態。

表示されてるってことは見てはいるってことだね。
そうゆうことになる。
つまり、広告文がイケてないってことがわかる。

上位から下位に向けて課題を一つ一つ解決していかなければならないのがPPCだ。

PPCで稼ぐ方法
1.まずはインプレッション数を増やす。
→ 出稿数を増やす。

2.そして次にクリック数を増やす。
→ 広告文を見直す。

3.そして広告主サイトへの誘導数を増やす。
→ サイト構成を見直す。

この3本の矢で稼げると思ってる。

アベノミクスみたいだね。
PPCの成長戦略と呼ぼう。

インプレッション数を増やすには?

インプレッション数を増やすにはどうしたらいいの?
それにはまず出稿数を上げることが大事だ。

だからペラサイトとかで出稿停止になんかなってたら全然先に進めない。
だから、比較サイトにするのは必然だったわけだ。

私の友達にはPPCでいきなり稼げてしまった人もいるよ。
それはその人がセンスがいいんだろう。

周りと比較しても仕方ない。

なんせ自分はPPCってなんですか?
というところから始めている。
そもそもスタートが遅い。

よく商標で稼ぐために1000案件出稿しろというが、自分なりの解釈では、これはインプレッション数を上げろということだと解釈している。

ほかにインプレッション数を上げられる方法があれば1000個もいらないね。
たしかに。

例えば検索ボリュームの多いキーワードで出稿すればインプレッション数を上げられる。
それにビッグキーワードで広告の出稿単価を上げてしまえば表示が上位になるわけだから、これもインプレッション数をあげられる。

つまり、

1.とにかく審査落ちしないこと
2.検索ボリュームの多いキーワードを狙うこと
3. PPC費用を出し惜しみしないこと

この3点でインプレッションは上げられる。
これでまずは第一関門突破できる。

クリック数を上げるには?

クリック数を上げるにはどうすればいいの?
これは広告文を過激にすればいい。

例えばこの2つだったらどっちをクリックする?

クイズ1
1.楽天ランキング1位のシャンプーはこちら
2.このシャンプーは絶対に買わないでください。

うーん、よくわかんない。。
自分は2だと思う。
え?!なんで?と思うからだ。

1番はよく見る広告だからふーん、と思う。
つまり感情が刺激されない。
2は感情が高ぶる。

ギャンブラーの血が騒ぐんじゃない?
そう、ギャンブラーの血が騒ぐ、
ってオイ!!

それにここでも広告費用を高くしとかないとそもそも表示されないから費用は出し惜しみしないことだな。

つまり、

1.広告文を見直す
2. PPC費用を出し惜しみしない

これでクリック率は上げられる。

広告主サイトへの誘導率を上げるためには

広告主サイトに誘導するのはどうしたらいいの?
それには、自分のサイトをメンテナンスする。

そこでまたクイズだ。
どっちがボタンをクリックする?

クイズ2
1.お申込みはこちら
2.販売終了まであと2時間

えー!そりゃ2でしょう。
そう。

限定性が入ると人は焦ってクリックする。
またサイトの信頼性やサイトデザインでも離脱したりするだろう。

デザインがダサかったり、なぜか明朝体のサイトってなんか買いたくなくなるよね。
明朝体、、ぷっ。
そんなサイトあるのかよ。

あるよ。たまに見るよ。
逆に隅々まで読みたいわ。

でもやっぱり疲れて離脱しちゃうんだろうな。
普段見慣れてる文字の大きさやサイトの雰囲気ってのは大事だよ。

さらにサイト作成能力も問われるわけだが、
余計なことを書かないのも大事だと思う。

こんなんだったらどうなる?

クイズ3
1.A化粧品価格15万円
2.B化粧品 価格30万円

うわー!た、高い。。
もっと早く言ってよ、って思う。

そう、もうすでに広告はクリックされてるわけだから費用は発生してる。
だったらどうせ離脱するんだったら広告主サイトで離脱してもらったほうがいい。
無駄な情報は書かない方がいいってこともあると思う。

つまり、

1.サイト作成能力を上げる。
(限定性、信頼性などを織り込みながら余計なことを書かない)
2.サイトデザインを見直す。

まとめ

ということでまとめると、

PPCで稼ぐためには、

1.まずはインプレッション数を増やす。
→ 出稿数を上げる。

そのために、
1-1.とにかく審査落ちしないこと
1-2.検索ボリュームの多いキーワードを狙うこと
1-3. PPC費用を出し惜しみしないこと

2.そして次にクリック数を増やす。
→ 広告文を見直す。

そのために、
2-1.広告文をメンテナンス
2-2. PPC費用を出し惜しみしない

3.そして広告主サイトへの誘導数を増やす。
→ サイト構成をメンテナンス

そのために、
3-1.サイト作成能力を上げる。
3-2.サイトデザインを見直す。

これらの共通項はどれだ?
なんか塾講みたいだね。。
数学嫌いなのに、、
えーと、
PPC費用をケチらないかな。

そう。それは書いてあるから誰でもわかる。
PPCで費用をかけずに稼ごうとは思わないことだ。費用なんてじゃぶじゃぶ使う。

他には?

うーんと、まずは1-1で出稿できなきゃ意味ないからそれは比較サイトでカバーできるとして、
あとは、3-2でサイトデザインも大事なわけだから、結果的に、エッジプラスワンのテンプレートでPPCやったらいいんじゃない?

そう!お前天才だな。

記事参照:エッジプラスワンの比較サイトならYahoo審査が通る件

いやー、そこまででもないよ。
えへへ。

上に書いた課題を全てクリアできれば当面の壁は無くなるわけだから、稼げるに決まってると思わないか?
理論上はそう、なるかな。
さらにいくつも壁がありそうだけど。

そうなったらまた柔軟に対応すればいい。

いかに課題を潰していくかが大事だ。
そのための量産だったり、費用をかけたくないマインドとの戦いだったりするわけだ。

一つ一つ課題を潰していくしかないね。

サクッと稼げる人は稼げばいい。
でも自分みたいに不器用な人はコツコツやっていくしかない。
おすすめの記事