PPCで売れる案件をさらに売る方法を考えてみた。【268日目~274日目】

売れた案件見つかってからその後どう?
相変わらず1日2件ペースで売れている。

それは完全に売れてる案件だね。
なのでここから第2章の始まりだ。

売れてる案件をさらに売るためには

売れてる案件をさらに売るためにどうする?
えーと、YahooのみでPPCやってるならGoogleにも出してみる!かな?

それはやってみた。
さらには?
商標で売れてるなら関連キーワードでもやってみるとか、複合キーワードでも売ってみるとか。
さらにYahooアカウントをもう一個取ってそこでも同じ案件を回すなどできるよね。

お前やけに詳しいな。
だが、それもやってる。
ただ、関連キーワードで攻めるってことは費用もかかるってことだ。せっかく売れて利益の出ている案件なのに赤字になる恐れもある。
じゃあどうするの?
SEOを試してる。
それなら費用はほぼゼロだ。

PPCで売れたらSEOをやってみるべし。

SEOってどうやってやってるの?
まずは無料ブログだ。
シーサーブログ、アメブロなどで記事を書いてみた。

記事は比較サイト?
いや、なんでもいいだろ。
大事なのは訴求よりも前にGoogle様に気に入られることだ。

だから、Googleにインデックスされるのを早める必要がある。
だから、ワードプレスでも日本語ドメインと中古ドメインを使ってみた。

それで効果あるの?
効果があるかないかを検証するためにどのブログが早く上がってくるかを検証する。
SEOもテストマーケだ。
これもテストか。

どんな記事を書くべきか

作り方はわかったとして、どうやって記事を書くの?
そんなの簡単だ。
検索順位で上位を占めているサイトを片っ端からコピーする。

それってコピーコンテンツでわ?
いいんだよ。コピーで。テストなんだから。
時間使ってられないだろ?

それにいま検索上位にいるってことはそれがGoogle様に気に入られてるってことだ。
それをコピーするってことは上位に行く可能性が高い。
まずはコピーしてみて上位に上がってからいろいろ考えればいい。

ただ、明らかなコピーだとサイト作成者に申し訳ない。だからリライトする。

リライトの仕方は?
少しは自分で調べろよ。

簡単なのは、「ですます調」を「である」とかに置換する。

そ、それは丸コピでは、、?
次に文を前後させてみる。

例えば、

体験談→成分の話の流れなら、
成分→体験談の流れにするとかだ。

本当にコピーなんだね。
いいんだよ、テストマーケティングなんだから。

だが、欠点もある。
このやり方は合理的に見えて、実は結構時間がかかるんだよ。
自分の頭に入ってないのに記事を書くのはしんどい作業だ。
左脳で書くと時間がかかるし楽しくない。

だから、オススメの方法を教えたろう。

どうするの?
検索上位のサイトを片っ端から読み、頭に入れる。
そしていったんそれを忘れて自分の言葉で記事を書く。
これが一番楽。
それの方が楽しそうだし、コピーコンテンツにもならなそうだね。

まとめ

SEOも結局テストマーケティングだ。

自分が熱入れて作ったものがGoogleに気に入れられるかどうかはわからない。
だったら熱を入れないで量産して上がってきたものだけを育てる方が良い。

これで無料ブログが上がってきたらビックリだね。
せっかく中古ドメインも買ったのにな。

無料ブログが上がったとなれば、
まぁ、そうゆうことなんだろう。

結果はまた追って報告する。

おすすめの記事