PPCで売れる案件にオールドドメインでSEOをやってみた。【275日目~281日目】

その後SEOはどう?
なかなか売れないな、そもそもクリックされてるかもわからん。
SEOは長期戦かもしれないね。

SEOのやり方

今回、無料ブログとWPでブログを作ってみた。
また、WPはオールドドメインを使ってる。
オールドドメインっていくらくらいするの?
1ドメイン3000円くらいかなぁ。

何個買ったの?
20個くらい。

すげー、6万円じゃん。
よくそんなお金あったね。
まぁやるなら何事も振り切らないとな。

それにオールドドメインは当たり外れがある。
だから、これもオークション形式で上がってきたドメインのみを活用し、上がってこなかったドメインは捨てる予定だ。

捨てるの勿体無い。。
いいんだよ、テストマーケティングなんだから。

そんなことでネチネチ効果ねーやつ使っててもしょうがねーじゃん。

リストラとか得意なタイプだね。
そうだな、会社でも使えない奴はことごとくクビにしてる、ってオイ!

人とモノは根本的に違う。
だからリストラはするのもされるのも嫌だ。

オールドドメインはどこで買う?

オールドドメインはどこで買ったの?
LFMというSEOのコミュニティがあるのだが、そこで買った。

ただ、SEO仲間内では、中古ドメイン販売屋さんがいいらしい。
そこでまずしくじった。

なぜいいとわかってるところで買わなかったの?
その情報を聞く前に買っちゃったんだよ。
もっと早く言ってよ、という感じだ。

もうちょっと落ち着いて地に足つけてビジネスしたらそこそこ稼げるんじゃない?
そんな痛いこと言うな!
手が早いのが自分の取り柄だ。

オールドドメインはどう使う?

買ったオールドドメインはどうやって使ってるの?
まずは適当な記事を1万文字×20記事くらいツールで作る。
そしてそれをWPにCSVインポートして待つ。
それだけ。

記事名とかサイト名は?
売れる案件の商標名で適当に。

どろあわわだったら、
「どろあわわの口コミまとめ」とか「どろあわわ使ってみた」とか。

それでどうやって上がってきたのか判断するの?
GRCというツールがある。

そこにサイトを一個一個登録して放置プレイ。
その中で「どろあわわ 口コミ」とかのキーワードも指定できる。
そのキーワードで20個のサイトから80位と30位なら30位のサイトのドメインを採用し、本格的に記事を入れる。

あー、ドメインが強いかどうかを判断するために適当な記事入れて確認するわけね。
そう。

テストマーケだから記事なんか適当で良い。
もちろんアフィリリンクも貼らない。

それってGoogleから違反です、って言われないの?
言われるだろうな。
えー、じゃあダメなのでは?
それで下がったら知らない。

上がってくるものもあるから上がってきたものだけを使う。

要は、適当な記事入れてGoogle違反になるかもしれないけど、
上がるものは上がるし、下がるものは下がるからあまり考えすぎずに判断してるってことね。
お前頭いいな、そうゆうことだ。

かなりリスキーだね。
もしかしたら捨てドメインの中にお宝ドメインがあるかも知らないのに。
それを確かめる術がない。
外注に依頼して記事をちゃんと入れても良いと思う。
ただ、PPCで外注しているため、もう外注費用がない。

いくら売れる案件だと言っても外注ばかりやって費用かけても稼げなかった時に赤字だらけになっちゃうからね。
一応、リスクヘッジだ。
全然振り切れてないじゃん。。(笑)

まとめ

売れる案件がわかっているなら振り切るべきだ。

だからオールドドメインがいいのなら大量購入してオークション形式で当たりドメインを見つける。

そしてあたりドメインが見つかったらそのドメインにだけ本格的な記事を入れて行ったほうが何倍も効率的だ。

これだけやっても無料ブログの方が成約数多かったりしてね。
それはそれでいいよ、だって無料だし。
おすすめの記事