PPCやSEOにはどんなワードプレステンプレートが良いのか比較検討してみた。【341日目~347日目】

今まであまりワードプレスやってこなかったんだけど、ワードプレスもやってみようと思う。
おまけにこのブログのテンプレートもできれば変えたい。
へぇ珍しい。無料オタクが。

オタクっていうか、無料でできることが多くなってきたので、
わざわざ有料買う必要性がなくなってきたと思ってた。

今回比較検証したワードプレステンプレートは下記だ。

WPテンプレート
1.Diver
2.JIN
3.ALPHA
4.SANGO
5.クールでかっこいいWordPressテーマver1.5

あれ、エッジプラスワン入ってないじゃん。
それはもう殿堂入り。
それがないと比較ペラできないもん。

Diver


特徴

入力画面で入力補助があって簡単にランキングやテーブル追加ができるところがよい。



PPCとしてどう?

LP作成機能があるのがよい。
これならPPCでペラサイトで出稿するのに適している。
無駄なSNSボタンやサイドバーがなくて簡単にサイトが作れると思う。

SEOとしてどう?

まぁブログとしてはいいんじゃないかな、という感じ。
入力補助があって

結論

入力補助が特徴のブログだと思う。
初心者はブログ作成時にきれいなサイトを作りたいと思うが、
なかなか難しいもの。
でもテーブルやランキングなどが簡単に作成できるので、初心者のオールマイティ向きだと思う。

JIN


特徴


投稿画面で枠や吹き出しが事前に用意されているので、選ぶだけできれいなサイトが作れるのはおすすめ。
でも選ぶだけでは反映されない。HTMLタグをコピーするだけなので、自分で貼り付けしなければならない。そこが面倒。。。
どうせなら文字を選択してボタンを押せば貼り付けしてくれたら便利だったけど。

PPCとしてどう?


SNSボタンがLINEまであるのがめずらしい。
でもこのSNSボタンをはずしたい場合、独自カスタマイズしないと外せない。
ペラサイト作るのに面倒かな。

SEOとしてどう?

投稿画面で枠や吹き出しが選べるので入力は楽。
でもいまはプラグインもあるので、これだけを理由に選ぶのはどうかな、と思う。

結論

自分としては、Diverのほうがおすすめ。
でも、テーブルやランキングなんか使わないし、
きれいな枠や吹き出しが使いたいと言う人にもおすすめ。

ALPHA


特徴

オプションでデザイン背景・カラム・スタイルシートなどが簡単に変えられるのが強み。


PPCとしてどう?

PPCのペラサイト作成の場合、SNSボタンなどを消して、ペライチサイトにしなければならないが
それがカスタマイズなしではできないので、ちょっと残念。


SEOとしてどう?

ブログの見た目が好きな人にはおすすめ。



結論

自分としては、Diverのほうがおすすめ。
でも、ブログの見た目が好きな人にはこっちでもいい。

SANGO


特徴

テンプレートの見た目がかわいい。



PPCとしてどう?

ブログ投稿画面に「1カラム」設定がある。
ここからいじれば、LPもできるのかも。
でもSNSボタンなどは自分でCSSいじって消す必要があると感じたので、ちょっと面倒。

SEOとしてどう?

テンプレートがかわいいのでこれで際と作るモチベーションが上がるならOK
でもSEO的な入力補助や自動テーブル作成機能、などはない。

結論

テンプレートの見た目にかわいさを求めるなら、このテンプレートでいいと思う。

クールでかっこいいWordPressテーマ ver1.5


特徴

普通のワードプレスといった感じ。


PPCとしてどう?

ペラサイトを作るのは難しい。
だからPPC出稿用にペラサイトがほしい人はこのテンプレじゃない方がいいと思う。

SEOとしてどう?

きれいなブログというイメージ。
ブログをやる初心者の人にとってはいいかも。でも特徴があまりないので、無料テンプレでもいい気がする。


結論

きれいなサイトを作りたい人には向いているかも。

まとめ

結果、比較サイトなら自分も使ってるエッジプラスワンがいいけど、
1カラムの背景白でペラサイトのPPCやるときやSEOサイトをワードプレスでやるならDiverがいいと思う。
評判高いし総合力が上。

自分なら、やっぱりDiverかな
おすすめの記事