PPC広告とリスティング広告の違い【1日目】

今日は「PPCとは」について調べてみた。

そうするとこのページでPPC広告とリスティング広告は違いますと書いてある。

ん?
PPC=リスティングなんじゃないの?

と思ったが、どうやら検索結果の上に出ているやつがリスティング広告で、
それ以外の検索ページ以外に出ているやつがPPC広告というらしい。

自分のやりたいのは検索結果でPPCを使ってどんなキーワードで人は検索しているか?
サイトをクリックするか、検索需要があるかを知りたいわけだから、
どっちかっていうとリスティング広告をやりたいのではないかと思う。

ちょっと話は飛ぶが自分はPPCを始めたいという時に教材を買って勉強しようとは思わない。
だって教材買うお金があるなら ES335買うべ、ということで、あくまで無料の情報でやっていこうと思う。

そもそも自分は自分でノウハウをつけるのが好きなので、誰もやってないことを見つけて
そこで1人で稼ぐのが好き。教材を買うってことは、だれかがすでにやっている方法だから自分のやり方に反する。

バルサのサッカーじゃないけど、勝てばいいってもんじゃない。
美しく勝つ、これを目指していきたいと思う。だから当然塾なんかも全く興味なし。
それが稼げるノウハウだとしても、同じく塾生のやる気のある人が自分より先にやってしまうだろうし、
サラリーマンの時間の少ない自分が専業アフィリエイターに勝てるとは思わない。

だから弱者には弱者の戦略で勝たないとダメなのだと思う。

中には「トップアフィリエイターが月100万円稼げていれば、自分も同じ方法で月30万円稼げればいいから同じ方法でいいよ」という人がいるかもしれない。

でも僕はこう考える。
「トップアフィリエイターが月100万円稼ぐ方法を使っているなら、その残りカスは1万円くらいだろう」と。

同じ方法ではダメなのだ。

月1万円の報酬なんて ES335を買うためにはギターの弦くらいしか買えない。

目的を達成するためにはもっと稼げる方法でないとダメだ。

それにもし自分がだれもやっていないノウハウで稼げたとしたら、
それがトップアフィリエイターにバレて稼げなくなってしまったとしても自分の思考の中に成功体験ができるから、
また新しいブルーオーシャンノウハウを見つければいい。

この思考こそが本当の意味での資産なのだと思う。

すっごい偉そうなこと書いたけど、別に誰も見てないから良しとしよう。

今日はこんな感じ。

早くもFacebook広告に目移りする【2日目】

昨日の参考サイトをまた見てみる。

そこでSNS系の広告としてFacebook広告も載ってた。
すごい興味ある!

しかしグッと堪える。

こういう新しいものがあるとすごく気になるんだよな~

IT技術者のサガなのか、新しい技術には遅れちゃいけないと思うからか、
新技術とかイノベーションという言葉に弱い。

だからついつい新しいものに飛び付いては基本を忘れて長いこと続かない。
だから稼げないということは自分でも理解してる。
だからリスティングをやろう!と決めたのでしばらくはリスティングだけをやっていこうと思う。
それに慣れて、だいたい理解して結果も出たらFacebook広告やTwitter広告もやってみたいと思う。

それにしてもこのブログを立ち上げた理由をちゃんと書いてなかったなと思うので備忘録として書いておこうと思う。

もともとは金持ち父さんという本を読んで、その中でメンターという言葉がたくさん出てくる。
サラリーマンの自己啓発好きは大体の人がこの金持ち父さんシリーズは読んでいるはず

メンターとは師匠のことだが、なんでも成功するにはメンターが必要だとのこと。

だから自分はこのブログでメンターを見つけたいのです。

そもそもメンター探しには自分から見つけていく方法とメンターが見つけてくれる方法があると思う。

自分は後者を選んだ。
だって自分からメンターを見つけるのってしんどいじゃん?ということで
今までいろんなセミナーなどに参加はしてきたが、セミナーでいいこと言ってる人がいても何となく飽きちゃう。
だって自分は自分のアイデアで成功したいのに、メンターを探そうとしているから。

これって矛盾している気がする。

それにセミナーとか行ってグループディスカッションとかやりましょう!とか言われるとダメ。
自分は破壊の精神を持っているので、あのセミナー講師のアレがダメ、これがダメなどどんどん改善案が出てきてしまう。
結果、あの話よかったよね~とかここが良いと思いましたみたいな
ありきたりの発言ばかりの人たちとディスカッションしていると自分の意見をいうとポカーンとされるから、自分を押し殺して自分も適当なことを言ってしまう。

セミナーに行ってまで気を使って自分の意見も言えないなんて、と考えると嫌になるので、
自分はセミナーとかに出向いてメンターを探すのは無理!と思った。

でもメンターがいた方がいいんでしょ?

とは思うので、自分のことを好きになってくれるメンターを探そう!と思い、
そのためには自分が情報発信するしかない!という結論に至ったのです。だからブログを始めたってわけ。

このブログを1年もやってれば多少はメンターらしき人にも当たるかなと。
ES335を買うだけならブログなんかやらずに勝手にPPCやって勝手に稼いでいれば良いわけだけど、それで稼げなかった場合のリスクヘッジも考えて、他人の意見も受け入れようと。

その時に自分と相性の良いメンターがいてくれれば鬼に金棒だよね、と思った。

「そもそもそんなメンターいるの? 」

という人がいるかもしれないけど、お金稼ぎに飽きてしまった自分の分身を作りたい!という人や
お金じゃなく誰かの役に立ちたい!と考えているステージの高い成功者は世の中にごまんといると思ってる。

そうゆう人たちは普段はゴルフや読書なんかで忙しいのだろうけど、
本田健さんの本「ユダヤ人大富豪の教え」に出てくるゲラー氏みたいな人は人に教えたくてうずうずしてるんじゃないかしら?と思い
このブログがそう言った人たちの目に止まることを祈って今日は終わり。

無料で稼ぐことを意識する【4日目】

このブログのテンプレートも
「無料 ワードプレステンプレート」
などで検索してsimplyというテンプレートを使っている。

有料の情報商材もいまはたくさんあると思うが、

自分は無料で勉強することを意識している

なぜならPPCをするにあたり広告費は必ず使うし、サイトも作るのにレンタルサーバーも使うしもしかしたら広告出稿やサイト作成に外注費も使うかもしれない。ある程度の出費が予想されるのでなるべくノウハウには費用は使わずにいきたい。

また有料の塾は意味ないと過去記事で書いたが、

そうゆう意味もある。
稼ぐ人は間違いなく独壇場で稼いでいるに違いなく、そのブルーオーシャン市場の奪い合いが稼げるか稼げないかの線引きだと思う。

なるべくみんな楽して稼ぎたいと思うし、楽で簡単で早く稼げる場所を探していると思う。
昔は自分も仕事で忙しい事で充実感を感じていてそれを良しとしていた時期もあったけど、いまはなるべく効率化して楽な方を考えている。

自分がブルーオーシャンを見つけて稼げるようになればそれを教えて教わった人も稼げるようになるはずだし(独占市場が汚れないように少人数に限るけど)、自分のあみだしたノウハウで人を幸せにできるなんてこんな幸せなことない。
おすすめの記事