PPC広告のサイトを作ってみた【20日目】

今日はSIRIUSでサイトを作ってみた。

このブログで普段からクソだなー、アホだなーとか言いたいこと言ってるけど、このサイトもクソだと思う。

でもまぁ今は質よりも量だと思うので、

まずはやってみることが大事と考えた。

んで、サイトの構成なんだけど、いろはすって軟水みたいだね。コーヒーとか紅茶を入れるには軟水が良いってよく聞くけど、日本の水道水も軟水みたいだから日本人には合うみたい。

それでプレミアムウォーターも軟水だから、
これって

軟水度がいろはすよりも高いので絶対こっちの方がいいですよ!

って訴求したらいいんじゃない?
と思って色々調べたら、

いろはすのほうが軟水度は高い(爆)

そもそも軟水度って水に含まれるマグレシウムとカルシウムの量だから、それがいろはすのほうが入っていないということ。

だから軟水度って意味ではプレミアムウォーター よりもいろはすのほうが高かったので、こんなんで訴求はできないと判断。

でも自分はプレミアムウォーターを持ってないんだよね。
でも、前にヨドバシで試飲したことあって、へー便利だなー、なかなかうまい水だなーっていい印象があったので、今回に繋がったわけです。

で、最近、サンシャイン水族館で魚大量死のニュースを思い出した。

それって原因は酸欠とのこと。

ってことは人間が飲む水も酸素が多い方がいいんじゃないか?って考えて、
いろはすを調べてみたらいろはすは天然水を一回煮沸して無菌にするんだって。

煮沸したら普通、水の中の酸素は消えちゃうよなー、だって空気は水よりも軽いからちょっとのエネルギーで飛んで行っちゃうし、水はH2Oで、水素分子2個と酸素分子1個でなりだっているわけで、酸素はO2だから酸素分子2個。熱エネルギーでH2Oは分解されて水素と酸素になって蒸発しちゃうんじゃないの?と思った。

と思って、

この訴求、いけるのでは?

と思ってプレミアムウォーター も調べたら、
さすがにプレミアムウォーター は天然水直送だけあって非加熱の水だった。
しかもホームページで酸素含有量が高いと書いてある。

だからこのネタを軸に訴求したサイトを作ってみた。

はっきり言って、酸素含有量なんて水飲む人にはどーでも良いかもしれない。
でも赤ちゃんに飲ませる水や大事なお客様へのお茶とかなら価値あるかもしれないと思ってる。

そういやターゲットもあいまいだし、PPCの他人様の広告ページも全然チェックしてないから

「ノウハウ通りやってませんよね?」

なんて塾だったら言われそう。

でもノウハウなんて俺にはねーんだよ、俺がルールブックだ!

という今の状態なのでまぁよしとする。

とにかくやってみることが大事であり、上手く言ったらなんで?上手くいかなかったらなんで?と考えれば良い。

ミスチルの桜井さんの記事も書いたけど、

やる前からあーだこーだウゼーのはあまり好きではない。

副業なんだから好きにさせろや!

って思うし、副業なのに「手順書ないんですか?」とかヒヤリハット起こさないでしょーか?とか言ってる奴マジアホだと思う。

副業くらい自由にやれよ!と。

というわけで明日はこれを広告に出してみようと思う。

多分上手くいかない。

でも可能性はありそうだ。

Yahooプロモーション広告出稿【21日目】

やっとYahooリスティングの出稿も終わって

のんびりできるなー

と思ったら費用が足りないんだと。

こんなメールが来た。

そういや、入金処理なんて今までしたことない。
クレカの登録もしたことないなぁと思ってたら入金しないとダメなんだね。
当たり前か。

株みたいに口座に資金入れとかないと取引できない感じか。

Googleアドワーズで費用ゼロで広告出せたのはおそらくクーポンから引かれるから大丈夫だったのだと思う。

ということでクレジットカードの登録をした。
銀行振込もできるけど不足ごとに振込ってだるい。

その後は、カードからいくら入金すんの?って事でまずは1万円にしておいた。

そしたら消費税とんのかよ!
どこの原価に税かかってんのか微妙。

何でもかんでも消費税って言ったら納得してもらえると思ったら大間違いだぜ。

Yahoo = セコイ

というイメージがつくより税なんかなくしちゃえばいいのに。
というわけで入金したからこのまま様子見って感じ。

今後はGoogleアドワーズでクーポン分の金額使って1円PPCやってみよう。

こっちが本命だから。

しかしPPCってやってる人あまりいないと思うけど食わず嫌いだと思うなぁ。
だって、費用かかるんでしょ?と思うかもしんないけど、普通にサイトアフィリエイトだって費用かかってんだぜ。

オールドドメインに3000円。
IP分散サーバーに1万円の月額費用。

ここに費用かけるなら1円PPCで当たるキーワード見つけた方が楽じゃないか?
そして費用も結果的に安くなるんじゃないか?

まぁPPC=費用がかかる
というイメージがあるから初心者アフィリエイターが参入してこなくて助かるけど。

主婦の人なんかもPPCなんか全く興味ないんだろうなぁ。
アメブロでブログ作って毎日記事更新してくなんてのはビジネス色全くないけど、PPC広告出してアクセスを確認するなんてのは業者のする事だって感じだもんね。

さっそくYahooプロモーション広告に人生初めて広告を出してみた。

予算は特に決めていない。

そりゃ1日1万円もかかったら即死だけど、1日100円くらいなら月3000円だから
そのくらいの出費は全然いいと思ってる。

だって今も株買ってるけど普通に含み損10万円とか行ってるし、
競馬でキタサンブラック買っても前の天皇賞のオッズは2.4倍だぜ。
だったら100万円買っても240万円にしかならず、負けたらマイナス100万円。

だったらPPCでマイナス10万円なんて大したことないなんて思うわけ。
競馬ですったと思えばいいやって。

ちなみに何回も言うけど自分は競馬はやらんです。
別にファンでもないです。
でも競馬の仕組みは好きかもなぁ
単勝は単純に1等賞を当てる仕組み。
3連単は1,2,3位を順番に当てる仕組み。
3連複は1、2、3位を順不同で当てればよい。

それぞれにオッズがついていてもちろん3連単が一番高い。
当たる確率が低いからね。
1,2、3位を順に当てるなんてどんな確率なんだろう。
来年のプロ野球の順位だって1位はソフトバンクで決まりだろうけど、
2位3位となると全く読めない。それくらい難しい。

さて、Yahooプロモーション広告だが、
今回はあっさりログインできた。

前のはなんだったんだ?ってくらい。
でも前にログインできなかった後に、ちゃんとYahooIDと紐付けしておいたので
今回はYahooIDですぐにログインできた。

すぐにこのページが表示できたよ。

んでさっそく「キャンペーンを作成してください。」のリンクをクリックしてみた。

そしたらこんな画面に行った。
SE用語では遷移したというけれど、仕事じゃないので、行ったとちょっとバカっぽくしておこう。
仕事じゃないというかこっちの方が真剣だしビジネスなんだけど、
わかりやすくサラリーマンの仕事を仕事を呼ぶことにする。

このページではキャンペーン名を決めるみたいだ。

キャンペーン名は勝手に入力されている。
こんな名前が嫌だったら自分で変えろということらしい。

さっそくキャンペーン名を変えてみた。

キャンペーン名「いろはす」

こんなんでいいのか?とも思うがいいのである。

だって副業だもん。

自由なのだ。
そしてキャンペーン予算も決めなきゃいけないみたい。
適当に1万円としておく。
別に後でも変えられるっしょ。たぶん・・・

ただ、ここで入札方法を手動で設定するにはチェック入っていることを確認すべきと感じた。
Googleアドワーズでも自動入札みたいのはあったが、自動で決めるって、
勝手に1億円とか決められてクリックされたらどうなるんだろう・・・って思うわ。
自動って何でもやめたほうがいいと思う。

例えば投資信託とかも同じじゃない?
投資信託して100万円が120万円になっても全然うれしくない。
だって、儲かればその分また投資信託するんだろうし、最後は負けるまでやり続けるしかない心理状態になる。

でも自分で株買っていれば負けてもどこがいけなかったのか、何がうまくいったのかが
自分でわかるから超鉄板の錬金術が見つかるかもしれないよ。

それ見つかったら6億円の宝くじに当たるよりも精神的ストレスはなくなると思う。
株市場が自分の銀行みたいに思えるだろうね。
いつでも現金おろせるわみたいな。

そんな人、この世の中に何人かはいるんだろうな。
でも絶対その方法教えてくれないだろうけどね。

自分にだけはこっそりメール送ってほしい。。お願いします。

続いて、ターゲティング設定とかも無視。

よくわからん。

要はあれでしょ、地域を指定したり配信スケジュールを決められるんでしょ。
自分は全国どこでも配信したいし、24時間365日配信したいので
このままいく。

もし配信後にアクセス解析とか見れるツールがこのYahooリスティングにあるのなら
夜中にクリック率低ければ除外すればいいし、意外に広島県でしかクリックされないなどがわかれば広島県だけにすればいい。
いまはなにもわからないので何も指定しない。

その他の設定もよくわからないので無視。
何も入力しなかった。

これで保存ボタンを押すとキャンペーンの作成が完了とのこと。
PPCって結構楽だね。

広告を作るのはほんと楽。
たぶんクリックされないとか広告配信されないとかで

今後地獄を見るのだろうけど・・・・

次に広告グループを作成するみたい。

たぶん、

キャンペーンが親で広告グループが子供って感じ。
ここも適当に広告グループ名を「いろはす」にしておく。
たぶんだけど「自分でわかりやすい名前にしてください」ってな意味しかないんじゃないかと思う。
これがYahoo的にはこうしてください、そうしないと配信されませんってことはないのでは?
と勝手に決めつけて前に進むこととした。

ここも広告グループ入札価格は適当に1万円。
よくわからないから。

これで保存押したら広告グループが作成完了。
なんか拍子抜けだけど、まぁ良しとしよう。

次にキーワード作成をするみたい。
ここは真剣に考えないとね。
このキーワードで検索する人向けに広告を出すわけだから。

ということで適当に「いろはす」の単体ワードにした。

キーワードの見積もりというボタンがあったのでそれ押したら1日284円もかかるみたい。

結構高いな。

月1万円弱か・・・

いろはすだけの広告費にしては高い気がするが、まぁ良しとしよう。
もし奇跡的に成約すれば12000円なわけだし、1か月出して1件決まれば
2000円の利益になる。

というかこれで成約したらこのノウハウ自体がかなりのものだぜ。
だって、商標ワード自体が広告不可で、でもずらしテクニックで商標ワード行けるなら
これをどんどん応用していけばいいだけの話。

例えば日産というキーワードでホンダの車売ったり、
チャーシューメン食いたい客に味噌ラーメン食わせたり、
原宿でクレープ食べてる女子高生に焼き鳥食わせようとしているようなもんだしね。
例え悪いけど。

そういや南極のエスキモーに冷蔵庫は売れるか?なんて聞いたことがあるけど、
そのノウハウをやろうとしていることに今気づいた。

なんだっけかなぁ、その答え。
たしか冷蔵庫を冷蔵するためじゃなくてほかの理由で使ったらどうですか?
みたいな理由だったと思う。

金庫とか逆に冷蔵庫の中の方が外よりも温度高いんじゃなかったっけ?
だからジュースが凍らないとかそんな感じじゃなかったかと思う。
金庫は関係ないや。たぶん。

広告名ももちろん「いろはす」
タイトル1とかタイトル2とかってすごく重要なんだと思う。
これで引きつけられてクリックするわけだから。

そこで適当に「いろはすは最強の水なのか?」というタイトルにした。
というかサイトタイトルをこれにしちゃったから、広告タイトルも同じ方が良い気がした。

だって「肉まんのおいしい店教えます」と言われてついていったら
あんまんのおいしい店でしたって言ったらマジ殺すってなるもんね。
肉まんとあんまんは全然違うだろーが!!と。

でもこれが結構SEOとかやってるとアフィリエイターって麻痺してきて
平気でこうゆうことしだすんだよね。
自分もそうだった。本当どうかしてるしどうかしちゃうんだよね。

たぶんだけど、サイトアフィリもとにかくサイトをたくさん作らなければならないから、
1個1個に愛情もって作ってます!という感じではないんだよね。

だから適当に作ってると肉まんあんまん状態になるわけ。

それに普段のサラリーマンの仕事のストレスとかも抱えながら
アフィリエイターしているわけだからストレス状態で作るサイトって・・・
まぁいいものは当然できないよねって感じですわ。

とにかくここはサイトタイトルと広告タイトルは同じにした。
タイトル1とタイトル2もまぁ適当。

え?

って思うようなタイトルにしたつもりだけど
甘いっちゃ甘い。

でもやりすぎって言われればやりすぎな気もする。
なので不確定なのでこれでよいとする。

ちなみに物理の素粒子学で不確定原理ってあるんだけど、
1を決めると2が決まらなくなり、
2を決めると3が決まらなくなるというもの。
でも1、2、3があることはわかってるみたいな。

要は物理の素粒子の世界でも確定するものって稀なのだから、
人間も未確定なものや不確定だらけでよいというわけ。
てか世界はそうなってる。

大事なのは不確定なのを嘆くのではなく、
不確定なものを自分で確定していくことだと思う。

だから1を決めると2が決まらないのであれば、
「1の次は2!」と自分で決めちゃう。
逆張りで「1の次は3!」でも良いとも思う。
それが個性。

人生は自由であり、副業はもっと自由。
ただサラリーマンの世界は自由ではない。
これは確定している。経験したことない人にはわからないだろうけど。
自分はサラリーマンという素粒子の世界にいるのでわかる。

ちなみにここでトラッキングURLというものがあって、
どうやら短縮URLを設定できるみたい。
だから自分も短縮URLツール使って設定してみた。
これは便利だね。

最後に保存をクリックしたら、タイトル2の文字数超えて怒られた。
30文字か。けっこう短いね。
この文字数でインパクトを残すのはけっこう難しいね。

保存後はまた広告名の設定画面に戻るけど、
これはたぶんこんな感じ。

親 キャンペーン1
     |           |
子供 広告グループ1      広告グループ2
    |     |         |   
孫 広告いろはす1 広告いろはす2  広告いろはす3

 

みたいに1つのキャンペーンに複数の広告グループが持てて、
1つの広告グループに対して、複数の広告が持てるらしい。

なんだかんだ言ってやっぱりやってみればわかることって多い。

今日は大谷がメジャーリーグ移籍を表明したけど、その理由が
「まだ完璧じゃないから今行くべきだと思った」だって。

すげぇなと思った。
やっぱりやってみればわかること、ってことなのかな。

広告がちゃんと作成されたかを確認するには、トップページに戻って「キャンペーン情報」をクリックする。

そういや広告の入札額って決めてないよな・・・
50円くらいにしたかったのにと思って入札価格を見たら1万円になってる(笑)

さっそく20円にしてみた。
これで広告が配信されるかを確認してダメなら単価を上げていこうと思う。

たしかに単価が20円になっていることを確認して今日は終了。

PPC広告を出すには大変かと思ったけどホントに楽。
一回設定してしまえばあとは単価を上げるなりすればいいだけなので、スマホでもできそう。

あとはいろはす以外にもやるか、本来の目的の1円広告をやってみるか

やりたいのは

1円広告で稼げるブルーオーシャンキーワードを見つけてSEOで稼げれば

と思っているわけで、
それが商標ワードでわかれば、商標のSEOをしたいなと思う。

その場合は、オールドドメイン買ったり分散サーバーから被リンク当てたりすればいいのかなって。
SEOから入る人は「この商標ワードで本当に稼げるのかな?」って不安だろうけど、
PPCで成果出ているキーワードであればSEOにもよりチカラを入れられると思う。

おすすめの記事