35日目:1円PPCアドセンスとページRPMの分析をやってみた。

最近話題の1円PPCノウハウが、

どうやらPPCで1円出稿してアドセンスで稼ぐ手法

ということがわかった。

自分は1円PPCで物販を売るノウハウを確立させたいのでアドセンスはあまり興味はなかったが、半年前からアドセンスブログを運営しているので多少は興味ある。
それにしてもそのブログは今は完全放置。

ふつう、

「完全放置ブログで収益生み出してます!」

なんてかっこいい感じだけど自分のはただの放ったらかし。だらしないだけ。

月に5000円くらいは稼いでくれるからいいけど、収益と労力が見合ってない。

全然かっこよくない!

なのでもっとかっこいい完全放置ブログにするためにテコ入れしようと思う。
今日は自分のアドセンスブログを解析して備忘録としておこうと思う。

アドセンスは1日1記事の計100記事で稼げるようになるというのは嘘

まずは自分のアドセンスブログの履歴だが、今は完全やる気なしモードになっている。

始めたばかりの頃、と言っても半年前だが、その頃は気合も入っていたし、まずは記事を100記事入れてデータを集めようとしていた。

その後は解析して無駄な広告は表示させないとか稼げるキーワードを横展開してとか色々考えて戦略的にアドセンスに取り組んだ。
解析もコンサルみたいにCPCやCTRなど数字を追っていってPDCAで回していくことをイメージしてた。

よっしゃー!
1日1記事で3ヶ月後には100記事で月収10万円じゃい!

と思っていた。
でも実際に100記事入れたら

なんか疲れた・・・

ってなってしまい、(これが現実。。。)
解析する力が残っていなかった。
だから放置ブログになってしまった。

でも自分の運営しているブログには結構記事を入れてきた。

雑記ブログに約200記事
FX特化ブログに50記事
婚活特化ブログに30記事

これだけの記事があれば、いまならデータも解析できそう。

もしかしたら、1円PPCアドセンスもできるんじゃ?

というのが少しモチベーションになってる。

何がきっかけで本人がやる気になるかわからない。なんでもきっかけになるから自分から刺激を求めていけばモチベーションなんて下がらないのでは?なんて思ってる。

それにしても1日1記事入れて100記事経てば稼げるようになるという都市伝説は嘘だという事がわかった。
うそというか、ちゃんと戦略持ってやるか、センスというかちゃんと考えて記事書かないと100記事入れても、200記事入れてもあまり変わらない。

自分はブロガーだぜ!!

と自信と誇りを持ってやっていくくらいにならなければだめなんだと思う。

RPMとページRPMの比較。内容は全然違うもの

というわけで、まずは何を解析したいかというと1円PPCアドセンスで必要なRPMだ。

これはrevenue per mileという指標で1000回広告が表示された時の収益見積額。

早い話が、

1000回広告表示された時にいくら稼げんの?

という指標。

この1000回広告が表示ってのがけっこうミソで、自分も多くのブロガーもだいたい自分のブログの1記事に上中下と3つの広告貼ってる。だから、サイトが開かれた際にすでに3回表示になってるわけ。

仮にユーザーが、

こいつのサイト全然つまんねーわ!

といって冒頭部分で離脱しても3回表示になる。

この指標ってPPCとはマッチしない。

だってPPCはサイトがクリックされたら1円払うわけで、だったら広告が何回表示ではなく、サイトが何回表示でいくら稼げるか?の指標がわからなといけない。

Googleはこの辺も、「そうくると思ってましたよ」と言わんばかりに指標をちゃんと用意してる。

それがページRPM

これはページビューごとのRPMになってる。

早い話、

サイトが1000回見られたらいくら稼げんの?

という指標になってる。

これと1円PPCアドセンスの場合、1000クリックされたら1000円払わないといけないわけだから、アドセンスブログのページRPMは1000以上でなければならないってわけ。

1000回表示時
PPC費用1000円 <<<<< ブログのページRPM

となれば1円PPCアドセンスで利益が出ることになる。

自分のアドセンスブログを解析してページRPMが1000以上かどうかの分析が大事になる。

自分のアドセンスブログ3つをページRPM解析してみた

というわけでさっそく見ていくと、
まずは自分の運営している3ブログの今月の指標。

ページRPM
FX特化ブログ、1481
雑記ブログ、468
婚活特化ブログ、56698

という結果になっている。

まぁ、雑記ブログとFXは想定内だとしても、婚活ブログの数値はキチガイすぎる。
明らかに数字がでかすぎる。
物理学をやっていた自分としては、良いデータとは言えず、むしろ無視すべきデータのようにも思える。

というわけで先月分

ページRPM
FX特化ブログ、1843
雑記ブログ、417
婚活特化ブログ、52128

うーん、2ヶ月連続で吐出してると正確なデータとも言えるな。悩む。

続いて先々月分

ページRPM
FX特化ブログ、1493
雑記ブログ、535
婚活特化ブログ、40475

婚活は置いておいたとして、まずは雑記ブログは1円PPCアドセンスはできないということになる。

ページRPMが低すぎる!!

1000円を超えなければやる意味がない。

続いてFXブログはかなりいい感じ。
もし広告出せば、10万円の広告費用で15万円くらい稼げそう。
それにしても10万円分の広告って、1円PPCだから広告数10万個??マジで??

10万広告出稿して利益たったの5万円かよ、、、と思うと気が滅入る。。
というか人間では不可能な数字にも思えてきた。

せめて婚活くらいのページRPM5万とか4万とかなら1000円の広告費で5万円稼げるならかなりおいしい。

毎回当たる馬券みたいな感じ

なので婚活ブログをもう少し分析してみようかと思う。

けど、あまり期待はしていない。
おそらくゴミデータだと思われる。
しかしゴミから生まれる宝物があるかもしれない。

まとめ

1円PPCアドセンスにはRPMよりもページRPMを使うべし。
そして、ページRPMが1万超えていないとやってられない。

おすすめの記事