45日目:ジュエリー案件のPPC分析とツール無料販売

今までのPPCを振り返ってみよう。

カニはさっそくクリックされている。
単価10円にしたのに、Googleアドワーズは2クリックで18円、つまり単価9円。

Yahooリスティングは8クリックで68円、単価は8.5円だ。

GoogleアドワーズとYahooリスティングで同じキーワードでも単価は違う。

また、以前広告に出していたジュエリー系の結果は、広告されてない。
単価が足りないだの、検索ボリュームがないだの散々な言われよう。。

今度、検索キーワードを変えてやり直そう。

でもあまりやる気ないなー

結果の出ないキーワードにかまってるのがアホらしくなる。
使えないやつは使えない。

それにしてもGoogleアドワーズはアフィリエイト系の広告出せないってどっかのサイトに書いてあったけど普通に出せるし、クリックされてるじゃん。

それに広告がクリックされたのが1件ということで、ページビューが10件に対して広告クリックが1件だから10%か。。

さらに成約は良くてもこれの10%くらいになると思うから、
1件成約させるのに、広告が100クリックされる必要がある。

関連キーワードは弱いなぁ。

商標やりたくなるぜ。

どのサイト見ても商標、商標って言ってて、
普通にASPの規約見ると、

商標NGって書いてあるのに商標やるのってどうなの?

そりゃ稼げた方がいいんだけどさ、ASP担当者の見てない夜間に出稿したり、広告主の営業してない地域除外でやってるんだろうけど、どうなのか?

でも商標が稼げるか稼げないのかは知りたい。

だったら、アフィリエイトリンクなしで商標キーワードでPPC出稿するのもいいなと思った。

もし商標がそんなに爆発力あるなら、SEOもやはり商標が良いということになる。
その場合、商標で検索上位に行くにはブラックSEOしかない。被リンク当てまくってコンテンツ増やしまくって1位になるしかない。

商標狙いにするとホワイトSEOは無理だろ。

それかロングテール狙ってくか。
3年くらいかかりそうだ。。

どっちにしろ、商標だと70%、関連だと30%などの比率が知りたいなぁ。
それが商標92%、関連8%とかになったら関連キーワードでPPCやってるビジネスってちょっとダメだな。

どっちにしろ、色々やって見ることにする。

今までも戦略は必要だけど、いつもそんなに戦略通りに事が進むわけじゃない。

なんだかんだ言って、やってみて途中で壁にぶち当たって方向転換したら稼げるなんてことは多い。それは手を動かさなければわからないことなので、ひたすら出稿してみようかと思う。

前までアドセンスで外注雇って月1万くらいの外注費用をかけてたけど、今は解雇したからその分の費用をPPCにかけても全く問題ない。

それにしても、

なんかPPCって楽しいなー

って思う。

自分に合ってる気がする。

すぐにクリックされて結果が見えるし、
コンバージョン率とかCPCとかCTRとか数値がちょっとでも上向くような施策をコツコツやって行くのってなかなかビッグデータ解析みたいでナウい。

でも今考えてるのは、自分はプログラマーだから、

■どの案件が稼げる案件なのか

■どのキーワードがおいしいキーワードなのか

とかをプログラム作ってボタン一発で出してやろうか考えてる。

今やってる手作業はそのアルゴリズムが正解なのかどうかの検証でしかない。
もしこの手作業で報酬が発生すれば一気にツール化してやってみようと思う。

ペラサイト作成ツールとか3980円で売ってたりするけど、
そうゆうのって使ってる人が多ければ多いほど使うのが嫌になるよね。

それにちょっとしたことが変えられなかったりする。

それを自分のツールは変えていけるようにしたいと思う。
ツールでペラサイト量産なんてのもなかなかいいかも。

自分の作ったプログラムが動いて何か作成物が大量に自動で出来て行く様を見るのはなかなかいいもんだ。

それでなんだけど、そのツールを無料でこのサイトで配布したらどうなる?

アクセスが集中してアドセンスでも稼げるかもしれないし、メルマガフォーム貼っとけばリストも集まりそうだ。

リストへの誘導文句は、

ブログで手に入れられるのはツールの制限版です。メルマガで正規版無料配布してます

でもいいし、そんなセコいことせずに、
ブログでは正規版無料配布して、それがものすごく良ければ、

よっ!太っ腹!

って事でメルマガ精読率も上がりそうだ。

さらに

メルマガ読者だけに新規ツールを配布します!

なんて誘導したら

「あのメルマガやばいぜ!」って話になる。

読者の中では、
「内容は愚痴が多いけどツール欲しいから我慢して読んでる」

なんて人が増えるかもしれない。

ほかのアフィリエイターであまりツールを無料配布って見たことないからやったら楽しそうだ。それに自分にとってプログラムなんてのはクソみたいなもんで、ブログの記事書く方が時間かかるくらい。

誰かの役に立つなら無料でいいのかもしれない。

ツールの無料配布、そして改修も無料。
こんな機能欲しいとかをメルマガ読者からアンケートでもらって同じような機能が欲しい人の多数決で毎年1回機能追加して無料配布とかどうだ?

読者とコミューケーションも取れるし、楽しいメルマガになりそうだ。

「メルマガの内容は敬語も使わないし、なんか怖いけど、ツールのアンケート待ちで我慢して読んでる」

こんな人が多いメルマガってのも悪くない。

それで業界変えてやるのもいいかもしれないな。

だって明日死ぬかもしれないんだし。

自分が死んでもプログラムは生き続けるってなんか素敵。

でも本当はそのツールもエクセルマクロで作ろうと思ってんだけど、データベース作ってウェブ化した方がいいんだけどね。

ウェブから誰がどんなサイトを作ってるのか管理者として確認できるし、どんな案件を扱っているのかもわかる。

要はツールを無料配布する代わりに自分はノウハウ取り放題になる。

別に悪用するわけじゃないんだし、データベースは管理しないとシステムが運用できないから見たいわけじゃなく、見えちゃうんだよね。

うーん、スタンドアロンじゃないツール事業というのはかなりおいしいな。

それで稼いでいる人のノウハウをパクって真似して模倣して、もし自分が実践して再現性あれば、そのノウハウ販売したりして。

しかもそのノウハウも無料配布したらどうなる?

自分が販売するとツール無料配布のやつがノウハウ盗んで稼げる手法を無料で垂れ流ししてる噂が立つ。そうなったら誰もツールを使ってくれなくなる。
Googleに「ツール 詐欺」の検索ワードで1位にランクインされそうだ。

でも、ノウハウ販売をもし鈴木三郎とかの別名でやったらどうなる?

そしたらツール無料配布の自分と
ノウハウ無料配布の鈴木三郎の二人の巨頭が出来上がることになる。

実態は自分一人なのに、だ。

そして、
「ついにその二人がタッグを組みました!」

なんてセミナーやコンサルやったらどうなる?

あ、セミナーの時に同一人物だってバレるな、、
ダメだ(笑)

おすすめの記事