1日1時間しか時間がない40歳のサラリーマンがPPCで稼ぐために取った最後の手段とは?
はたして稼げるようになったのか、ダメだったのか、
その結末を赤裸々に公開します。。。

作業は自分でやらなければならない

「作業は自分でやらなければならない」

私はどっちかというとこっち派です。

他人に任せることなんて大嫌い。
だって自分が愛着持って一つ一つ広告出稿していくからこそ、
どこで失敗したのか、どこがうまくいったのかがわかるし、自分の成長につながると思ってました。

申し遅れました。

こんにちは、小沼と申します。
時間がないので、いま電車でiPhone使ってこの内容を書いています。

私は40歳の会社員をしています。
子供も2人いる普通のサラリーマンです。

「この案件当たるかな~」
「今冬だからこれが売れるだろう」
「カニ鍋かな」
「いやいやクリスマス商戦でしょ」

こんなことを考えて広告を作るのが好きです。
当たるか当たらないかちょっとギャンブルみたいですが、そんなギャンブル性こそがPPC。

そう思ってました。

最近の話なのですが、子供も小さいのでよく遊園地とか行きます。
この前もディズニーランドに連れ出されたのですが、ちょうど「下町ロケット」のドラマが始まったので、
オンデマンドでこのドラマが見れる案件で、

「Huluの無料会員登録でもいっちょ稼いでやろう!」

と思いました。

出発の日の朝一で

「ちょっと待ってて。1時間で終わるから」
「パパー早く行こうよ~」

こんなやりとりをしながらもワクワクしながら広告を作成して出しました。

きっとたくさん売れて、ディズニーランドの入園料くらいなら
遊んでいるうちに稼げちゃうかもな~

なんて期待してました。

ディズニーで遊んでいる時も隙間時間でスマホチェック。

まだ売れてない。

パレード中もチェック。

まだ売れてない。

まぁ売れなくてもいいし、と思ってはいたのですが、
広告はクリックされていて広告費がだんだん増えていくと若干弱気になってきます。

あれ?売れないなぁ。。

夜8時になり花火も終わりました。
遊びすぎてクタクタです。最後のスマホチェック。

売れた件数、0件。かかった費用3,000円。

うーん、ダメだったか。。

家に帰って子供を寝かしつけると、今度は違う案件を試してみました。

ネットで

「PPCで稼ぐには広告1000件出稿しよう」

という情報を見たからです。

それを信じて自分が売れると思った案件を片っ端から出稿していく予定です。

でも、

超有名な「どろあわわ」 ⇒ 売れない。。

新商品のサプリ ⇒ 薬事法で審査落ち。

売れそうな化粧品 ⇒ 広告主のLP内の言葉に問題があり審査落ち。

クリスマス商戦のジュエリーのECサイトの案件、
「クリスマス」という言葉を絡めた関連キーワードでやってみた。
 ⇒ けれども、売れない、クリックすらされない。

PPCって意外とむずくない?

これが私のPPCに対する最初の印象です。

なんかネットだとその日のうちに売れます!みたいに書いてあるけど、
そもそもYahooリスティングで審査落ちとかで広告すらちゃんと出せないんですけど。

出せても売れない。

うーん、困った。

別に売れなくてもいいや、SEOならこうも思えます。だって費用ゼロですから。

でもPPCの場合は、広告費用がかかってます。
生活費をPPC費用に当てているわけですから、
そのうち売れるだろう、とか売れなくてもいいや、なんて余裕はありません。

ネットでは

「PPCなんて売れる案件すら見つかればすぐに稼げます」

と書いてあります。

うん、確かにわかる。
売れる案件が見つかればいいんだよね、

でも、その売れる案件ってなんなの?

なかなか見つからないんですけど。。

ってのが本音です。

PPCなんて楽勝だ、そう思ってPPCをやり始めるなら危険です。
PPCなんて簡単だよ、という人はきっとセンスがある人なんでしょう。
だから簡単だと言う。

でもセンスがない人はここで苦しむことになります。
PPCで売れるってどうゆうこと?これが理解できません。

PPCは売れる案件がわかれば売れる
PPCは1000件出稿しよう

この2つを自分なりにやっていこうと思っていたのですが、自分で100件出しても売れない。。
じゃあ、200件出す?それでも売れなかったら300件出す?

はっきりいって子育て中の時間のないサラリーマンには無理だ、と判断しました。

私の場合ですが、毎日家に帰るのが早くても夜8時。

それから子供達にご飯を食べさせてお風呂に入れて歯を磨いてあげて
絵本を読んで寝かしつけして夜10時というところでしょうか。

それから自分の夜ご飯を食べてちょっとプロ野球の結果でもニュースで見てたら夜11時。
もう寝る時間です。

じゃあ休日はというと子供の習い事の発表会、保育園の運動会、小学校の催し物、
旅行やキャンプなどイベントが盛りだくさんで一日中何かしてます。

それで疲れて翌日は来週のためにしっかり体を休ませておかないといけないわけで、
溜まった睡眠不足を解消したりしているわけなんですが、
こんなこと繰り返しているとPPCなんてやる時間が全くありません。

じゃあ通勤時間に電車内で何かやれないかというと、
ITの会社に勤めているため、資格も取らなければなりません。
Java、oracle、Cisco、プログラムからデータベース、ネットワークなど広範囲です。

いったいいつ PPCができるのか?って話です。

100件でも頑張った方だぜ。

と自分を褒めてやりたいくらいですが、
自分の売れるだろうという主観で出した広告はほとんど売れない。

自分ってセンスないんだなぁと思いました。
普通はここでやーめた、となると思うのですが、

なんかそれじゃあつまらない。

だってここで自分が諦めたら、

PPCで売れる人 = センスのある人だけ

となるじゃないですか。

センスのない人は何やってもダメ。
才能のない人は何やってもダメ。

この世の中そんな方程式で回ってんの?

って思いました。

プロ野球の世界でもサッカーの世界でも実力が伴っていないのにレギュラーになれる人っていますよね。
声が大きいとか性格が明るいとかチームがうまく組織するとかの理由でレギュラーになれる人が。

それって野球とかサッカーとかのそもそもの技術は才能ないけど、
それがなくても大丈夫だって証拠です。

サラリーマンの世界でもそうです。

使えない上司っているじゃないですか。

ITの会社なのにプログラムもかけない、インド人と仕事するのに英語もできない、
資格も何も持ってない、なのにITの管理職で技術がある人よりも
給料が高い。

これっておかしくない?

こうゆうの「歪んでるよなぁ」と思ってました。

社会の歪み。

じゃあ、 PPCには「歪み」ってないの?

そう思いました。

センスがなくても稼げちゃう。
才能がなくても稼げちゃう。そんなことってないの?と。

そこで私がやり始めたのが、外注化です。

だって、1000件は出さなきゃダメなんでしょ?
売れる案件見つけなきゃ稼げないんでしょ?

でも自分ではやる気もうなし男な訳です。

誰か他の人にやってもらうしかなくない?

けっこう単純な方程式です。

売れすぎてあくびが出ました

結果から言うと、

外注化した結果、売れる案件を見つけることができました。

「PPCで売れる」って言うことが実感できました。。

毎日毎日ピコピコ売れていくんです。

おー、また売れたよ、1時間後、また売れてる。

こんな感じです。

最初はASPの管理画面を見るのが楽しかったのですが、
今ではあまりに売れすぎて見るのもだるくなり、

「どーせ売れてるんでしょ」

という事で特に管理画面は見てません。

会社で嫌なことがあった時に慰め程度に見るだけです。
俺、こんなに稼いでるんだぜって。

外注した結果わかったことですが、

・思ったよりも外注費用はかからない ⇒ たった2万円でした。

・思ったよりもすぐに外注先は見つかりました ⇒ 今の世の中便利ですね。

・外注先とトラブルになるんじゃいの? ⇒ むしろ楽しかったです。

・思ったよりもすぐに売れる案件が見つかりました。 ⇒ もっと早くやっておけばよかった。

なんでこんなおいしいこと誰も教えてくれないの?
ネットにあまり載ってません。

やったことがないから?面倒だから?費用がかかるから?
よくわかりませんがとにかく楽です。おすすめ。

私なりになぜ外注化したら売れる案件が見つかったのか分析してみました。

まずは自分の主観を入れなかったこと。

つまり、外注さんは自分の出したリストをロボットのように上から順に出稿した。
それは感情が入ってないからいい具合にマーケットリサーチができたんだと思います。

自分がやると自分が好きなサプリのジャンルとかばかり。
おまけに美容なんて興味ないのに美容ジャンルは好きだから、
そればっかり売ろう売ろうと思っていました。

そんな感情入りまくりでリサーチって言えるの?ってことです。

市場は40歳おっさんの美容広告なんて求めていなかったというわけです。

それに自分では今回売れた案件は広告出す予定すらなかった案件です。
考えもしなかった。想定外。

だから、自分ひとりでやっていたらかなりのマインド変革が求められていたと思いますし、
時間もかかっていたでしょう。

自分を一回壊してゼロの状態からPPCをやらざるを得なかったと思います。
自分をゼロにするってどんだけ失敗してどんだけ費用使ってどんだけ時間使った後の話なんでしょうか。

こんなマインドになるまでに自己破産寸前まで行ってそうです。
廃人寸前のイメージしかないです。

たかがPPCに廃人になるまで真剣に向き合わなくても良いと思います。

もしかしたら

「これだけ頑張っても売れないならもっといいノウハウを手に入れなきゃダメなんじゃないか?」

って思考になってしまったらさらに悲惨です。

情報商材買って塾とかにも入って
お金使ってノウハウコレクターとかになってた可能性もあります。

また塾に入ったから稼げるなんて妄想ですし、
結局自分が手を動かさなければ稼げないのに、楽して稼ごうと思うから手も動かさない。

結果、どんなノウハウでも稼げません。
だってアフィリエイトって量の勝負ですもん。

優秀なサラリーマンでもアフィリエイトで稼げてない人いっぱいいます。
というか99%そうなんじゃないかと思います。

代わりに主婦の方や学生さん、
挙げ句の果てにはニートが月1000万円稼いでいたりしますよね。

なんで?

とか思いませんか。

頭いい人の方が稼げると思うのに。

それはアフィリエイトという事業が量を求める市場だからです。

サラリーマンの仕事って質を求められますよね。
少ない時間でどれだけ生産性の高い仕事ができたか、それで評価されます。

でもアフィリエイトは真逆です。
どんだけ時間かかってもいい。

だから10件よりは100件、100件よりは1000件、1000件よりは1万件の作業をした方が稼げます。

これがサラリーマンには受け入れがたいわけです。

YahooやGoogleに無駄な広告をばらまく。
ゴミ広告も増える。

ゴミ増やしてどーすんの?

という思考になっちゃいます。

もっと効率的に当たる案件だけ出稿しようよ、
当たる案件はしっかりとリサーチして市場マーケティングして
会議とか開いて皆でちゃんと議論したうえで分析して。

それから実践すれば売れる案件に当たる確率上がるじゃん、って思考です。

だ、か、ら、

それがダメなんだって!

リサーチなんかみんなやってる。
アフィリエイターは真面目だから。

だから、同じような案件ばかりが市場に出回ってます。
しっかりしたリサーチした人たちの広告同士がぶつかり合って潰し合ってます。
エリート同士の殴り合いです。

あなたはそこに挑戦しますか?

ここでいい例を出しましょう。

今回売れた案件の中にこの案件がありました。
スカイチケット。

これはネットで格安航空券が予約できるサイトです。
飛行機使って旅行に行こう、ビジネスに使う、こんな人たちが利用します。
そのアフィリエイト案件。

これ、たった数週間でこんな感じで売れてました。

でもこれ、外注化の前に自分でも似たような案件出してたんです。

それがエアトリ。

オリラジがテレビCMやってて「絶対売れるやろー!!」と思って自分で広告出稿してたんです。

でもその時は全く売れませんでした。

ゼロ件でした。

CMバンバンやってて有名なエアトリ。

CMなんてやってたの見たことない、おまけにネットで評判見たら、
いろいろ「最悪だ」とか「もう二度と使わない」なんて悪評判のスカイチケット。

ここまでリサーチしてたら迷わずエアトリ選びませんか?

でも売れるのはスカイチケット。

なんで?とか思いません?

私も売れた理由はわかりません。
てか知らなくても良いかと。

それがPPCってもんです。

ちなみになぜエアトリが売れなかった私なりに予想してみました。

もしかしたら外注化の前の私の思考みたいな人が多く、
広告が競合していたのかもしれません。

エリート同士の殴り合いに参加してしまったのかも。

もしくは、エアトリが有名だからとりあえず調べてみたら
意外と航空券が高かった。

じゃあ、ほかの似たようなサイトってないの?とユーザーが調べてみたら
スカイチケットがあった。

こっちのほうがいいじゃん!

とユーザーが流れたのかもしれません。

正解はわかりません。

リサーチしてから売るのがエリートの思考。
売れてからリサーチする、これが賢者の考え方

だと思います。

そもそもPPCってリサーチツールじゃなかったでしたっけ?

原点に戻って主観抜きでリサーチして、
売れてから分析する方が早いですよ。

それに、外注化して売れた案件というのは、
ある意味、ブルーオーシャン案件です。

私も想定外の案件でしたから、誰もが想定外の可能性が高いです。
それが売れるんです。

でも誰もが想定外の案件ってわかりますか?

私にはわかりません。
もう何度もやって諦めました。

でも負けません。
外注化すればいいんですから。

私が外注先に依頼したのは、この500件のリストの上から順にやってくれない?
ちなみにこのリストはASP管理画面の上から順に抜き出したものだけどね!ってやつです。

全くノー主観。

どの案件を依頼したかさえ覚えてません。

案件への愛着?全くありません。

自分でコツコツやってたときは、この案件は今CMもやってる。
月刊検索ボリュームもある。
でも広告は少ない、穴じゃん!ブルーオーシャン見つけたー!ってやってました。

愛着バリバリ。

でも売れない。

その理由はよくわかりません。

でもいいじゃないですか、売れる案件見つかったんだから。

稼ぐためにアフィリエイトしてるんだから、努力しないで稼いだっていいじゃん、と。

努力して売れるんならやりがいありますけど、努力しても売れないんですから。

自分の主観が入ってない方が売れる。

これがPPCの本質です。

PPCの歪みです。パラドックス。コロンブスの卵です。
だからオススメしてます。

売れる案件がわかれば稼げる。

うんうん、大御所さんたちが言ってる意味がわかりました。
確かに売れる案件が見つかれば、稼げます。
でも売れる案件の見つけ方も教えてほしかったな(笑)

案件1000件出しましょう、これも合ってますね。

1000件出せば売れる案件が見つかる可能性が高いし、
1000件も出せば自分の主観もいい感じで丸くなってますよ、というところでしょうか。
ギラギラ稼ぐぜー!と思って出稿するとダメみたいです。

やる気があるとダメ。

歪みも歪みまくってる。

実は、これがPPCの本質だと思いました。

つまり、ほったらかしにすれば売れる案件見つかるよ、ということではなく、

PPCはほったらかしにしなければならない!

と断言します。

外注化は大変?誰が言ったの?

「外注化は大変だ」

ネットでそう見たような気がします。
売れる前からはやめようと。

資金管理が大変?
人を見つけるのが大変?
主婦が指示なんて出せるわけない?
学生が発注するとなめられる?

ぜーんぶ嘘です。

資金管理が大変とかって個人対個人のやりとりだからじゃないですか?

今はクラウドワークスとかランサーズ、@SOHOとか
外注先と仕事を探している人のマッチングサイトがたくさんあります。

資金も依頼が終わってからでオッケー。
最悪外注先が夜逃げしてもノー問題です。だってまだお金払ってないし。

資金管理も全部マッチングサイトがやってくれます。
自分がやることは最初に的確な指示を出すだけ。

あとはほったからし。

人を見つけるのが大変?

マッチングサイトに募集すれば早ければ数時間で見つかるんですけど。

今の世の中不況なんですかね?

でも、考えてみてください。
PPCの出稿って雨の日も雪の日も都会も田舎も関係なく家でできるお仕事です。
これって地方在住で月2,3万円のお小遣いが欲しい人なんてたくさんいるのではないでしょうか。
そんな感じがしました。

あと、主婦とか学生とか関係ないです。
だって発注する時に私は40歳のサラリーマンです、とか言ってないですもの。

相手はお金を払ってくれればいい、こちらはちゃんと広告出稿してくれればいい、その需給関係だけです。

ちなみに外注費用2万円というのは、
500件の案件を単価20円でやってもらった結果です。

え?計算すると1万円?

そうです。本当は1万円の契約でした。

本当はこれでも良かったのですが、
さすがに相手がかわいそうになって500件できたら1万円ボーナスあげるよ、
と提案したんです。

そしたらモチベーションも上がるかな、と。

なので、500件の案件を単価20円で発注し、
プラスボーナス1万円で計2万円。

自分でやったら1件10分はかかるので、計5000分
83時間です。

この膨大な時間って今考えると、結構怖いです。

子供が楽しみにしているディズニーランドを

「今日はPPCやるから行けないよ!」

と断っても足りません。

「今、PPCやってるから資格なんて取れません」

と会社に宣言してイーブンじゃないでしょうか。

つまり、自分の今までの生活スタイルを大幅に変えて、
切るもの切って、必死にやって500件ということです。

おまけに自分でやったら500件もできたか微妙です。。
モチベーションが続くかどうか。。

だって稼げるか稼げないかわからない案件を
上から順にロボットのようにやっていくわけですよ。

妻に「子供との約束まで破って、、、」とかグチグチ言われながら
この作業するメンタルは私にはありません。

だったら、2万円払ってお願い!の方が
早くて簡単で確実じゃないでしょうか?

この単価20円というのも後からネットで調べると
平均50円とか100円することもあるみたいですね。

でもそれって難しい作業頼んでいる場合は当然高くなりますよ。

ASPから商標OK案件のみ自分で見つけて出稿しといて、とか
マニュアルは作らないけど一回電話して話すから覚えて、とか。

私はメモ帳ですけど一応マニュアル作りました。
誰でもわかるように簡単な作業にまで落とし込んで
かつ分かりやすいマニュアルも書きました。

あと、Googleスプレッドシートで案件リストを外注先と共有し、
今日はどこの案件まで進んでいるのか進捗管理もやってました。

進捗管理って言っても

「やったとこまで色塗っといて」

と言っただけですけど。

これらのやり方もちゃんと教えます。
無料で簡単に誰でもできます。

さらには外注さんはYahooリスティングで
CSV一括インポート機能使って広告出稿してたんですよ。

私はその機能知らないで、後から知ったんですけど。

それで、

「そのやり方知らないんで、自分もやりたいから手順作ってくれませんか?」

と言ったらかなり細かい作業手順書を作ってくれました。無料でです。

自分の知識まで増えちゃって外注化万歳です。

外注さんはいわゆるPPC出稿のプロなわけですから、
どうしたら楽にできるのかを常に考えてます。

彼らのノウハウを自分も身につければ
さらに自分が出稿する際も楽になりますよね。

このように外注したメリットはたくさんありますが、
デメリットがほとんど見つからない感じです。

2万円払ったということだけでしょうか。

外注先との連絡も全てメールのみ。
依頼してから1ヶ月くらいは何も連絡してません。

だって面倒くさいじゃないですか。やりとりするの。

まだできないのかなぁ?とかも思いませんでした。
先ほどの進捗シートで進捗は把握できてますし、特に気にしませんでした。

バックレられてもまだお金払ってないから安心だし、
バックレたらボーナスもらえないよ、ということは相手もわかっていることですので。

ちなみに私の外注先さんは主夫の方でした。

子供の面倒みながら家で空いてる時間にできる仕事を探していたとか。
男の方ですが、育児をしているらしいです。たぶん奥さんが働いているのだと思います。

そうゆう家庭も増えてきていますので自分で無理だわーとか決めつけないで良かった。
同じ子育て中だから話も合う。楽しい。

ただちょっと大変というか苦労するのが、
ちゃんとした指示を外注に出さなければダメだってところですね。

自分の指示が悪いと悪いように量産してくれるのが外注ってもんです。

例えば、外注化の前、私はYahooリスティング広告の審査に落ちまくっていました。

Yahooの場合、広告出稿するとまずYahooの審査が入るのですが、
私はこれに落ちまくり、稼ぐどころではなくなってました。

やれ薬事法違反だ、独自コンテンツ不足だ、信頼性がないだの抽象的な理由で落とされて、
10件広告出稿したら、8件くらい審査落ち。

どーゆーこと?

どんだけ~です。

10件中8件審査落ちってことは、

言いかえると、

会社で仕事して疲れて帰ってきて、子供たちにご飯を食べさせ、
風呂に入れ、歯を磨き、絵本を読んで寝かしつけて夜10時くらいから、
さぁアフィリエイトするぞ!と思ってやった作業に対して、

肩をポンポンと叩かれて

「その作業の8割無駄やで」

って言われているのと同じことなんです。

広告出稿さえされないんですから、当然稼げる前の前の前の前の前段階です。

ハァ〜

ため息しか出ません。

この状態で外注化は無理だと思います。

外注先に

「Yahoo審査落ちしてるんだけど審査落ちしないようにがんばって!」

と指示を出したら

「え?どうすればいいですか?」

と言われますし、

「審査落ちしてもいいからがんばって!」

と指示を出したら、
Yahooアカウント停止になります。

私が自分でやった時はそうでした。

チーン。。。オワタ

という感じです。

Yahooは規約違反なことをしているから審査落ちにしているのであって、
それを連打してくる輩は「要注意人物」としてマークします。

そしてアカウントを停止させます。

アカウント停止とはもう1件も広告出稿できないということです。

ネット情報では

Yahooアカウント停止になるとホントに大変
アカウント停止されたら何をやってもダメだから停止だけは避けろ

このような情報がたくさん載ってます。

だからアカウント停止になった時に「終わった。。」と思いました。

アカウント停止の理由もわかりません。
とりあえずその日はふて寝です。

そして翌日、ダメ元でYahooサポートに聞いてみました。

「アカウント停止になってしまったのですが」

すると女性オペレーターの方が出て、

「かしこまりました。
 調べてみるとサイトコンテンツが希薄ということがアカウント停止になった理由になります」

「アカウント停止になったらどうすれば良いですか?」
「広告を全て削除してから再度ご連絡ください。2,3営業日で復活可能です」

「え?復活できるんですか?」
「復活できます」

まさかの復活可能でした(笑)

Yahooの審査落ちの理由はペラサイトが原因でした。
だからペラサイトで外注を依頼していたら全く意味がなかったでしょう。

ペラサイトがダメなので、そこから様々なサイトパターンで広告出稿をしてみました。

1.ブログ形式の濃い内容のサイト
2.絞り込み機能を入れたサイト
3.比較サイト

このうち審査落ちしないものが1つだけありました。

それはどれでしょうか?

それは比較サイトです。

比較サイトもAという商品とBという商品を比較するので、
今までの1商品のペラサイトよりも普通に2倍の時間がかかります。
結構面倒くさいです。

でもやるしかありません。

結果、10本出して8本審査落ちしていたものが、
10本出して8,9本は審査に受かるようになりました。

これでYahoo審査落ちはなんとか解消された感じです。

だからこそ外注化できた感じです。

外注化ではできるだけ簡単な手順にしてあげなくてはなりません。
難しい作業は外注もできません。

そもそも伝えるのが難しい。

なので、さらに広告出稿時のキーワードも
商標キーワードだけでお願いしました。

商標キーワードとは別に関連キーワードってやつもあるのですが、

この関連キーワード、例えていうなら「どろあわわ」という商標キーワードに対して、
「洗顔ソープ」などの抽象的なキーワードで売るということです。

これを外注化って私は無理だと思ってやりませんでした。

あとは、案件選定です。

選定も何もASPの管理画面から商標OKの案件をリストにして渡すだけなのですが、
ここでトリッキーなのが商標一部OK案件です。

これって早い話、「商標キーワードはダメよ」と言ってるようなもんです。
関連キーワードだけOK

この商標一部OKの案件を、商標キーワードで広告出すと
今度はASPのアカウントが停止します。

だから、ちゃんと商標OK案件のみを抽出してからリスト化する必要がありました。

でもASPの最大大手「A8」の場合、この商標OK案件を抜き出すのが大変です。

なぜならASP管理画面から商標OK案件を抜き出すと、
商標一部OK案件も混ざってしまうからです。

「リスト化するだけでもめんどいなぁ」

「これも外注先でやってくれないかなぁ」

と思って頼んでみました。

そしたら、

「どの案件を依頼されたのかそもそもわからなくなってしまうので、リスト化はしてください」

とのこと。

うーん。それをしたくないからの外注なんだけどなぁ

とは思いましたが、複雑な作業をお願いして外注単価が上がるよりも
簡単な作業にしてあげて量を多くしてもらう方がいいやと思ってリスト化することにしました。

A8のリスト化はプログラムでツール作って抜き出しました。

え?私にはできないって?

大丈夫です。そのツールあげますから。

私と同じように外注化できます。
結局、私はいろいろやりましたが、最終的にはシンプル。

・案件はすべて商標OKの案件
・案件リストはツールで作成
・広告作成のキーワードは商標キーワードだけ
・サイト作成は審査落ちしない比較サイト

これで外注化は誰でも簡単にできます。

あとは売れるのを待つだけ。

簡単でしょ?

好きなことをやる人生

要はこの教材って単に PPC外注化戦略なんでしょ?って思いませんか?

はっきり言えばそうです。
でも、外注化は単なる手段です。

私は外注化したおかげでPPCでほったらかした結果、

自分でやらなければならないことや
自分でやりたいことが明確になりました。

■ほったらかしにするところ

・案件選定
・広告出稿
・サイト作成
・キーワード選定

■自分でやるところ

・売れた案件の整理
・売れた案件のさらなる売り方の模索

売れた案件の整理って言っても売れたらわかりますから。
ASP管理画面で気づくので整理もなにもあったもんじゃないですが、
売れない案件を排除するってことだけですかね。

あとは、売れた案件をさらに売るためにSEOやったりする時間がありました。
そしたらSEOでも売れちゃって、ウハウハが止まりませんでした。

さらに時間があったので、子供と遊ぶ時間を大事にしました。
副業でPPCやりながらも家族サービスの時間は削ってません。

会社の資格の勉強もしっかりやれたので会社からも信頼されます。

他にやりたいことがあれば趣味をやる時間もあります。
私はギターが趣味なのですが、その時間もありましたし、好きな株投資も並行でやってました。

まさに二兎追うものは一兎をも得ずではなく、二兎も三兎もやってました。

外注化のおかげでPPCを始める前と後で生活は何も削ってません。

これがほったらかしの1番の魅力じゃないでしょうか?

教材内容

項目 内容
第1章
外注化編 外注化戦略
案件選定
ターゲット選定
キーワード選定
サイト作成
広告作成
外注先募集ノウハウ
外注費抑制ノウハウ
外注化マニュアル作成ノウハウ
外注先コミュニケーションノウハウ
外注先進捗管理
売れた案件のメンテナンス方法
第2章
審査編 Yahooリスティング審査落ち対策
第3章
応用編 売れた案件をさらに売るために
SEO無料ブログ戦略
PPC関連キーワード戦略
Googleアドワーズ戦略

価格

価格ですが、悩みました。

私はこの外注化する前に30万円くらい広告費使ってますので、
ノウハウ提供の代わりにこのかかった費用を回収しなきゃいけないと思いました。

また、時間も使ってます。
外注化するまでに半年かかって、外注化してからも半年近くかかってます。
私が1年かけたのをこの教材見た人は早い人で1、2週間で稼いでしまうこともあるでしょう。

それっておかしくない?

そう思いました。

せいぜい10人くらいの見る目がある人たちが購入してくれたと仮定して、
100万円くらい売り上げが出ないと割に合わない。
ホントにそう思ってます。私ごとで恐縮ですが。

ということは教材費は10万円になります。

でも、
と思いました。

これから PPCやろうとしてるのにわざわざ10万円払える?と。

そんなの富裕層だけじゃない?と。
私には無理です。出せても3万円。

3万円ならPPC初心者だった頃の私でもすぐ稼げる自信がありましたから、
費用対効果はありそうだな、と思える価格です。

でも、もしも親の介護中とかシングルマザーの方とかシングルファザーの方とか、
もうほんとに時間がない、でも毎月の支払い苦しいし、時間もない。

この生活なんとかならないの?

と思ってる人まで範囲に入れるとなると3万円でも厳しいよなぁと思いました。
3万円は超大金です。

その人たちも救いたい、そう思いました。

なぜならこのノウハウはそういった人たちに向けて書いていたからです。
そしてなりよりそういった人たちでも成果が出せる確実なノウハウだと自負しています。

だから、ぜひ手にとってもらいたい。

ということで、
今回、思い切ってこの教材の価格を引き下げました。

4,980円にしました。

安っ!と思いましたか?

高いと思いましたか?

これ以上安くしてしまうと私自身が潰れてしまいます。

なんせこの教材作るのに100時間以上かかってます。
教材作成まではさすがに外注化できなかった(笑)

なので家族サービスもけっこう削ってます。

教材が売れたお金でいろいろ恩返ししなければなりません。
この価格でご容赦頂けますと大変助かります。

ほったらかしPPC

A4:000ページ
PDF版

定価:¥00,000特別価格:¥4,980

クレジットカードと銀行振込でお支払いいただけます。

E-BOOKイメージ

Q&A

Q. 返金保証はありますか?
A.

申し訳ありませんがありません。

元々価格を安く抑えて誰でも買えるようにしているので、ご容赦いただければと思います。

Q. 外注化すれば誰でも売れる案件が見つかりますか?
A.

私はそう思います。だから、教材化しました。

ただ、外注化も正しくやらないと費用がかさんでしまいますし、
下手するとYahooやGoogleのアカウント停止、
A8などのASPアカウント停止になることもあります。

正しい方法でやれば問題ないです。

Q. 外注化費用はどれくらいですか?
A.

私は500件の出稿で2万円でした。
もっと上手い人なら1万円でもいけるでしょう。

Q. 外注化したメリットとデメリットを教えてください。
A.

メリットは自分の時間を使わずに売れる案件が見つかることだと思います。

使わない自分の時間は何に使っても良いと思います。

趣味だったり家族サービスだったり他の稼げるアフィリエイトノウハウだったり。
YouTubeアドセンスやSEO、物販をやっても楽しいですよね。

デメリットは費用を使うことです。
でも2万円ですよ?費用対効果は計り知れないと思います。

Q. 外注化するのに一番面倒だったことはなんですか?
A.

A8などのASPから商標OK案件のリストを作ることじゃないでしょうか?

ASPによっては管理画面ですぐリスト化できるところもあります。
でもできないところも多いので。

それはツール作ってリスト化したのでツール作るのが面倒でした。
でもこのツールは教材についてきますので安心だと思います。

Q. 外注、外注と言うけれど外注しなくても稼げるんじゃないですか?
A.

センスがあればできると思います。
この教材は私のようにセンスない方向けに書きました。

でもアフィリエイター飲み会とか行くと
PPC初心者はやっぱり売れる案件を見つけるまでに苦労しているらしいです。
統計的に8割くらいはもうダメだと思ってる感じがします。

Q. 教材買わなくても外注化できると思うのですが。
A.

できます。
ネットで情報集めてやれると思います。

でも私もネットで情報集めて失敗たくさんした上で成功して、
その成功例を今回教材化したわけですので。

私と同じ道を歩むのでしたら外注化するまでに
試行錯誤する時間や無駄な費用は当然かかると想定されます。

その時間や費用かけても無料でやるのか、
時間や費用をかけずに早く結果出すために教材買って早く外注しちゃうか、

経営判断というところじゃないでしょうか。

Q. 外注化して売れる案件はどれくらい見つかるものなのでしょうか?
A.

売れる案件の定義にもよります。

毎日売れるような案件は1,2件。
たまにしか売れないけど利益莫大な案件は2,3件。
広告費50%くらいのまぁまぁ売れて黒字になるよねと言う案件なら5,6件。

計10件未満というところじゃないでしょうか。

Q. この教材は外注化のところだけしか教えてくれないのでしょうか?
A.

いえいえ、外注化は売れる案件を見つけるまでのあくまで手段です。

当然外注化のノウハウは超細かく
誰でもできるように丁寧に書いてマニュアル化してますが、

売れる案件が見つかった後、私は無料ブログでSEOもやりましたし、
外注化は商標キーワードのみでしたが、自分では関連キーワードもやりました。

YahooリスティングだけじゃなくGoogleアドワーズでもPPCやってますし。

なので、無料SEOノウハウ、 PPC関連キーワードノウハウ、
Googleアドワーズノウハウも書いてます。

最後に

今回の価格設定ですが、かなり抑えてます。

なぜなら外注化するのに費用がかかるし
PPCやってれば広告費用はかかるわけなので
そっちにお金をかけてほしいとの私なりの誠意です。

また実際のところ、外注化すれば誰でも稼げるようになると言うわけでもないと思ってます。

かなりの高い確率で稼げるようになるとは思いますが、
100%のノウハウって今まで見たことがありませんし、
人それぞれ思考や生活、習慣も違いますし全部を網羅できているわけではありません。

よくSEOは無料だからリスクゼロだ、なんて人がいますが
家族サービスの時間潰してSEOやったとしたら費用はかかってないかもしれませんが、
めちゃめちゃリスクじゃないですか。

離婚リスク。子供から嫌われるリスク。一家離散リスク。
一人暮らしになったら仕送りしながら自分はアパート暮らしになるわけなので
毎月手元に残るお金はないと考えられます。

結果、費用リスクにもなってます。

でも外注するとこのような目に見えないメリットが実は多く、
家族サービスしながらアフィリエイト。親の介護しながらアフィリエイト。
会社で結果出しながら副業でアフィリエイトできます。

普段の生活が満足行くものだからこそ副業にも精がでるし、
普段がんばってるからこそみんなが応援してくれます。私の場合がそうでした。

結果、応援されながらやる副業の方が絶対稼げると私は思います。

とにかく時間がないサラリーマンの方

育児に忙しい主婦の方

勉強に忙しくてアフィリエイトできない学生さん

とにかく時間をかけずにお金を稼ぎたい人

こんな方におすすめです。

ほったらかしPPC

A4:000ページ
PDF版

定価:¥00,000特別価格:¥4,980

クレジットカードと銀行振込でお支払いいただけます。

E-BOOKイメージ